花鳥風月

暁月ベンチの新技らしき侍モーションについて

538 views
約3分
暁月ベンチの新技らしき侍モーションについて

先日公開されました暁月のフィナーレ版ベンチマークにおいて、各ジョブが新技らしきものを繰り出しています。そこで侍が使っているのは、一見すると照破でしたが、ちょっと違いました。照破のエフェクト的な特徴は以下。

・1,2,3段目は正面に剣閃
・4,5段目は正面の剣閃に赤い軌跡が追加

これに対し、ベンチマーク内で使われていた技のエフェクト的な特徴は以下。

・初段から赤い軌跡がでている
・自身背面にも剣閃がでている

つまりは「照破改」とでもいうべき技でした。以下はベンチ映像が左、アングルを似せて撮影した照破が右です。


……似ています。似ていますけれどちょっと違いますよね。とTwitterでつぶやいたところ、

「照破がマスタリーで強化・範囲化されるのでは?」

とのご意見をいただき、なるほど確かに……と思った拙者です。(報告

現在、侍に「剣気マスタリー」はあれど「剣圧マスタリー」はありません。レベルキャップも90に到達するでしょうし、実装されても不思議はありません。既存技と同じようなエフェクトの新技というのも味気ないですしね。というわけで、新規必殺剣は別にあり、照破が剣圧マスタリーで変化するという前提に立って予想してみます。

  1. 剣圧カウント上限は3のまま、照破を自身範囲攻撃とする。
  2. 剣圧カウント上限を増やし、消費量に応じて単体が範囲に変化する。

1がいいなぁ(ृ '꒳' ृ)実際、ダンジョンなどの乱戦で天下五剣を連発するシチュエーションで、照破は若干価値が下がっちゃうのですよね。純粋な追撃アビリティですからマイナスにはならないけれど、ね。2は一応考えられる可能性として挙げましたが、管理がめんどくさくなるのでイヤです。(わがまま侍

言わずもがな、これらはあくまで予測・妄想でしかありません。精確なことは実装される内容をご確認くださいね!こんな記事に惑わされてはなりませぬ……なりませぬぞ……。というか、Twitterやほかブログなどでもこれに触れられているのを見なかったのですが、もしかして皆さん言われるまでもなく気づいてらっしゃる……?だとしたら拙者が情報弱者……情報が遅い……ISDN……。

楽しみですね

さておき、暁月のフィナーレ実装まで四ヶ月ちょっと。この間にも、様々な形で情報公開があることでしょう。……重ねて申し上げますが、何事も「実装された仕様」が真実です。実装と異なっていた事前情報や予測は、情報としては価値を持ちませんし、大抵の予想なんて怪情報と大差ありません。(自己言及

ただし、予測は予測であると楽しめるのならば、それはそれで、エンターテイメントのひとつとして成り立つのかなと思います。この記事はそんなスタンスのアレにござる。これまでの私は、そうした予測憶測を語ることすら避けてきたのですけれど、多少は御し方を学んだし嗜んでみるのもいいかなって。

そんなお話はさておき、実装までの四ヶ月……長いようで短い時を楽しみつつ、この先に続く冒険も満喫していきたいですね!

Leave A Comment

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE