1. 雑記
  2. 436 view|最終更新 23/04/30

今年の1/3がもう終わるなんて信じないよ

拙者が信じようと信じまいと日々の巡りは刻々と。またもお久しぶりでございます。これまで同様おしごとの皺寄せがエオルゼア生活に影響を与えている状態ではあるのですが、いったんは今後のことに目を向けておくべきかなという感じのアレです。

近況

このところのログインは、シーズナルイベントを駆け込みでクリアしたり、潜水艇を2日に一度出航させているくらい。以前のように毎日数時間をエオルゼアで、という生活からはだいぶ変わりました。それだけおしごとに全力投球しているのでしょうが、どことなくふんわりと、おしごと終わりは毎日が連休最終日のような心持ちになります。

ログインをしても「やれることがこんなにある」のポジティブと同時に「まだやっていないことがこんなにある」のネガティブも存在していることを実感します。それは私自身が感じた事実ではあるけれど、自分が考える自分としてはあまり好ましい状態ではないので、これはなんとかしたいところです。

分析

実態として「可処分時間」が減っているとはいえ、以前はおしごとをしても毎日ログインして零式なりブログ活動なりをしていたことを考えると、だいぶ大きな変化ですね。どちらかといえば、おしごとの領域が増えたことにより一日の判断回数が大きく増えたことが影響しているのではないかと推測しています。

人間は一日に最大35,000回の決断をすると言います。十人十色なので1万回でキャパい人もいれば4万余裕な人もいそうですし、この数字自体に大きな意味はありませんが、決断を重ねていくと当然ですが疲れます。その結果、様々な欲求は「疲れているから」が枕詞になる認識。疲れているからボイジャーだけやろう、とか。

また、ブログ記事であったりSNSの発信であったり、なんらかの「自発的なアウトプット」が減っていることも要因になりそうです。減った結果の状況なのか、状況に陥ったがゆえ減ったのかは考えないといけないけれど、個人的には後者のように感じています……が、それは願望が入っていそうなので冷静に。

推測

  • 決断の負荷による疲労
  • 主体的な活動の減少

どちらが先に生じた要因かは不明ですが、このふたつっぽいです。根が深いのは前者ですね。自分のことならある程度は制御できますが、対人領域ではなかなか。それこそ転職でもしない限り負荷の大部分を占める領域は変わりません。であれば、当面では決断の負荷を軽くしていく方向性が良さそうです。

対策

自分の機嫌を自分でとる。

書いては消し書いては消しを経たため突然の結論ながら、おそらく現在の自分に満足できていないんですよね。マズローの欲求五段階説でいうところの「高位の承認欲求」もしくは「自己実現欲求」あたり。当人としてはそんな高尚なブツではないと思うのですが、実態から考えると該当する気配です。

ただ、じゃあ何をすれば自己実現や自己承認できるのか……を考えたときに、ちょっとふんわりなんですよね。そこの決断力すら鈍っているのか、あるいは思い過ごしなのかすらも、日々に忙殺されてないがしろな感覚だったりします。「外的・内的な要因でやりたいことできていない感がある」「でもそのやりたいことが何なのかも見えてないよね」という。

あくまで私はですが、こういう状況に陥るときって「自分本位」ではない気がしています。自分で言うと何様な響きですが、自己犠牲や献身奉仕に傾きがちな精神構造をしておりまして。文字にするとほんと何様ですけども、生来がソレなので、そうするのが楽です。すると、弱ってくれば地が出るわけで。

まとまらないまとめ

何のために何をしているのか、をもう少し丁寧に考えたいと思います。このブログも、ゲームも、おしごとも、休日の過ごし方も、毎日の食事も。去年から刀剣目録がモラトリアムみたいになってしまっており、ほんのり楽しみにしていただいている方がおられたら恐縮の限りですけれど、ひとまずそんな感じですの日記でした!

雑記の最近記事

  1. ギャザクラ全身銘入りHQガチ禁断。

  2. 黄金のレガシーに向けて。

  3. 今年の1/3がもう終わるなんて信じないよ

  4. 1 ギルは 1 円相当といえる根拠が出てきた。

  5. 小さなところから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去目録

PAGE TOP