1. 雑記
  2. 78 view|最終更新 19/05/05

【雑記】週報とか月報とか。

山のごとく積み重なってゆく雑記も愛しいけれど、少しだけ、目先を変えられる何かがあると、きっと尚良い。そんなわけで、週報と月報という枠組みを構想中です。

各期間の記事と、ゲーム内の出来事や中の人の振り返り。あの雑記はどういうことを考えていたのかーとか、参加したコンテンツやルーレットの一言感想とか。

「ブログ」の語源に「log(記録)」が含まれますから、一週間ごと・ひと月ごとの活動を振り返り記録していくのは、本来の使い道といえるのかもしれません。本来の使い道でなくとも構わないのですけどもね。

 

週報を出すべき週の区切りは……光の戦士として、火曜日16時でしょう。雑記が水/木/金/土/月の5個、日曜の書き物1個、そして週報1個で7日分。

書き物の比重が増したとしても問題はありませんし、むしろ書き物の余談のほうが、実のあるものを書けそうではあります。週報は比較的、かちっとはめられそうです。

 

一方で、月報の配置がちょっとむずかしい。単純に月末日とするか、週報4つ目の直後にするか。月末日とした場合、場合によっては火曜日とかぶります。(例:2020年5月)

週報4つ目の直後とした場合、来月(2020年1月)は火曜日が5回あったり。

 

……ここまで書いて、週報と結びつける必要はないことに気付きました。となればやっぱり月末……いや、月初ですね。

それも、毎月1日!とかではなく、第一週のどこかで。ゆるーく。

なんせ、それこそ今月と来月のカレンダーを見てください。1月1日は火曜日、つまり週報の日。

まず新年のご挨拶、そして週報を入れ、さらに月報、加えて年報、なんてことになったら大変です。それはそれで楽しそうですけれども。

 

基本線を決めたうえで、融通を効かせられる範囲を定めていく。苦しくなく、形骸ともならない強度が大事。

といったところで、徐々に活動が活発になってきている私なのでした。

 

雑記の最近記事

  1. 1 ギルは 1 円相当といえる根拠が出てきた。

  2. 小さなところから。

  3. 燃料はあるような気がするのに

  4. ログインしない日のプレイヤーキャラはなにをしているんだろう。

  5. ほーむぽいんと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去目録

PAGE TOP