1. 390 view|最終更新 20/08/03

日曜夜に侍イベントでござる!

ひさしぶりの侍アライアンスレイドの募集でござる!過去回はカテゴリ「侍いべんと」をご覧くだされ!

Patch 5.3 を目前にした今週末の日曜日、2020年8月9日21時から、侍21人+白学占(各パーティの御館様)という構成で、複製サレタ工場廃墟に討ち入ります!ロドストの募集はこちら!

要項などは上記の募集ページをご覧いただければ良いとして、せっかくなのでこぼれ話をつらつらと₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

侍オンリーの24人じゃないの?

前回のイベントがそんな感じ(侍23人+占)だったので、今回は回復力を三倍にしてクリア目的です。でもクリアできるとは言ってござらん。できなくても泣かない。ただ、白魔道士も学者も占星術師ももとを辿れば侍でござるゆえ。以下がえびでんすにござるゆえ。

白魔道士はときに「ゴリラ」と称される。これはかつてドマに仕え、里や田畑等の守護にあたった侍衆「護里等(ごりら)」が語源とされる。よって白魔道士は侍といえる。

エオルゼアに「武者」が伝わるうちに訛ったものが学者だと云われている。武者とは侍の別称、つまり学者も侍なのだ。彼らが「カンジ」を主体とする難解な名称を好むのがその証左だ。

合戦の吉兆を占うのは、古今東西かわらない。東方では風水士がその役を担い、彼らは侍と行動を共にした。現代、風水士と占星術師には交流があり、つまるところ占星術師も侍なのである。

出典 …「東方文化の真実」 著: 博物学者 ホ・ラフキ

ヒーラー大変じゃない?

大変だと思いますが……次々に凹んでいくHPバーを一手に任される感覚……削られるか削り切るかのせめぎあい……生殺与奪を握る快感……そういったものを……感じていただければ……!ちなみに私も占星術師を出せるようにしていますので、ヒーラーの参加希望者が少なくても開催は確定です!

そもそもが「不適切な編成」ゆえ、全滅したり起こすのが遅れたりするのは当然ですし、回復をしてもらう側の侍たちはそのあたり理解のうえでご参加いただけるものと思っています。当日も確認事項としてお伝えしますしね!ゆえに、回復が間に合わなかった罪悪感とか責任感とか、そういう重苦しいものはぽいっとしてご参加いただければと思います。

₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎なんせ、開幕の強攻撃で必ず一人は消し飛びますから。

クリアの見込みは?

想定通りの編成が組めたのなら、エンゲルス (3ボス) までは辿り着けると思います。エンゲルスを倒せるか、9Sを倒せるかは、全体的なアイテムレベルとギミック成功率に左右されるかな……という感じ。当然ながら、全エネミーいずれも満身創痍での撃破となるのは間違いないでしょう。……それでも、見事にクリアを果たして、各パーティのヒーラーさんを囲んで記念撮影をしたりできたらいいな、と思っています₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

続くイベントの構想などもありますが、それはまた巡り合わせがあればとして、まずは本イベントをよろしくお願いいたしまする!参加申請はこちら!

侍の最近記事

  1. 日曜夜に侍イベントでござる!

  2. 先週末のイベント反省会でござる!

  3. 今日明日のイベント告知と白魔60。

  4. 「侍とったけどなんもわからん」な方向けの図。

  5. 天つ水影流装束を使ったオススメのミラプリを紹介するでござるぜ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録