1. 日記
  2. 1525 view|最終更新 19/05/05

康夫との出逢い。 ~ シロガネ争奪戦 ~

シロガネーゼ

昨日の記事でも触れましたとおり、シロガネのハウジングエリアを無事に確保できました。でも、いろいろとドラマがありましてね。

本来なら、18時半には帰宅している段取りでした。けれどもね、しがらみというか、大人の世界の駆け引きというか、ね。なんやかんやあって、つまりは帰宅が19時を過ぎてしまったのです。

 

前日

この際なので明かしておけば、8番地と28番地。拡張街なら38番地と58番地を狙っていました。拡張街を含めれば、4箇所x12区の、48軒。必ずや人気区画になる(近くに浜辺がある)立地です。確実に競争だと思っていました。
……おそらく、19時にログインできていれば、競走に参加できたことでしょう。ですが、いくら人口が少ないと言われるYojimboであっても、人々が待ちに待った、シロガネの実装。サーバーオープンからわずか10分、上記の48軒は、既に全区画で完売となっていました。

私も、4.0の発表からずっと、この日を楽しみにしていたんです。前日には移動経路の確認を済ませ、エリア前でログアウトし、必勝を期していました。結末として、土俵にすら上がれなかったのは、それなりにショックというか、落胆しました。……しましたけれど、諦めてはいませんでした。

 

 

走る走る

希望通りの結末は、得ることができなかった。ならばいま、自分はどうしたいのか?を、改めて自らに問いかけます。

売り切れてハウジング自体ができひんってのだけはイヤやんなー。まぁ立地は気にせぇへんから、Mサイズで空いているどこかならええか!

……そうして巡り逢ったのが、シロガネ12区31番地だったのです。エーテライトは【[拡張街]シロガネ西】から階段を降り右手、砂浜に面した(というか波が打ち寄せる)Mサイズの土地。12区31番地、1231。大晦日と同じ数字で覚えやすい。

購入直後こそ、やっぱり8か28が良かったかな……と考えたりしたものの、いまとなっては、強がりでもなんでもなく、ここが買えて良かったと心から思います。というわけで、ここの良いところを挙げましょう!

 

 

ぴょん

先にお伝えしたとおり、この土地はエーテライトから階段を降りた先にあります。よって、通路から自宅の屋根へ飛び移れるのです!……だからなんやねん的な視線を感じますけれど、ここは海に面した最前列の土地。つまり前には遮蔽物や障害物がなく、海岸を一望できるアングルがビシバシキマるわけです。
乗ることができる土地はそこそこあるものの、視界を遮る建造物があれば興醒めでしょう。その恐れがない、というのは価値あることなのです。パイッサハウスが見切れたりしたらイヤでしょ。(過激発言

 

サンセット

これぞオーシャンビューというべき31番地は、海へと沈みゆく夕日を真正面で見ることができます。家屋が南向きに建ち、お庭も南側になるため、おはようからおやすみまで太陽といっしょ。さすがに朝日は拝めませんが、1とあわせ、夕日を眺めるには絶好の立地です!

 

君の名は。

オマエはwwwwwwwなんやねんwwwwwwwwww

 

いやね、いるんですよ。いらっしゃるんです。私のおうちの目の前に。

 

沈む夕日

闇の帳が夕焼け空を覆う瞬間のSSです。ムードがありますねー。いいよいいよー。このSSにも、

 

ん

 

 

腰に手を当てて

仁王立ちやねんな。なんやねんキミは。君の名は。

「俺もこの海みたくデカい漢になるんだ!」

とか思ってそうな顔しよってからに。

 

……この海岸は私の所有物ではなく公共スペースですから、ダメではないのですけど。ですけどNPCなら、よほどのことがない限りずっとココにいるんですよ。先に挙げた長所はいずれも、要約すれば「余計なモノが映らない」ことに集約されます。それらを崩壊させかねない、この少年の存在……!

 

接近を試みる

どうにかならないものか、と近づいてみます。すると、なんと動き出すではありませんか!ちょ、まてよ!(木村

 

のびのび

 

 

まてまて

 

 

すいすい

 

 

ぷかぷか

海デートか!!!!

 

……流れで付き合ってしまいましたが、どうやら接近すると移動するようです。泳ぎ出してからは、エリアチェンジするまでそのまま。ハウスに入る等でエリアチェンジすると、また仁王立ちです。いったん近づいておけば、大きく邪魔になることはなさそうですね。それはそれで土左衛門がいるっぽく見えそうですけど。

 

すいすい

楽しそうだなぁオイー。

 


ハウジングのSSよりもこのNPCのSSが多くなって参りましたが、まあ、なんていうか、悪いヤツではなさそうだし。そもそも私が後から来た状況ではあるし。自分のおうちの前にずっといるNPCなんて、なんだか自分専用っぽいというか。ある意味でアクセントだと思えば、ちょっと愛着も感じます。

となれば、いつまでも「NPC」と連呼するのも、なんだか忍びない。そうだなぁ……。

 

きりっ

 

……やすお。

 

康夫

康夫。

キミはこれから康夫だ。よろしくね、康夫!!

日記の最近記事

  1. 朱雀直刀【輝】は Yojimbo へ買いに来るといいよ!

  2. 画像スライダーにいくつか追加したり。

  3. 4種の「【輝】系」刀を追加しました。

  4. 食事にまつわるエトセトラ。

  5. 六十二本の精霊銀打刀。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録