1. 684 view

Patch4.58時点でのGCDとSS侍のお話。

パッチ4.58における侍(士風あり)の環境下で、スキルスピード(以下SS)とグローバルクールダウン(ウェポンスキルを発動後、また発動できるまでの時間。以下GCD)について調べてみました。先日のPLLで「もしやスキルスピードの優位性が更に……?」と思ったのが発端ではありますがさておき。

まずは動画の補足から。

左から……GCDの推定値と、SSがいくつでそのGCDになるかの閾値、実際に用意した装備のSS値、その装備でGCD20回消化にかかったフレーム数、フレーム数から算出した実際のGCD、そして推定値と実測値の差。動画中に表示しているのは、GCDの推定値と実際に用意した装備のSS値です。

GCDの推定値と閾値はEorzeanさんから拝借。スキルスピードとGCDの相関を知ろうとしたプレイヤーの多くがこのページ、あるいはそれの又聞きという形で引用しておられるでしょうから、ある意味で「確定」の扱いと言って過言ではないでしょう。
→ FF14 レベル70でのGCDとSS閾値一覧表 – Eorzean

……という辺りを受けてひとまず、

・+10%バフ状態でのSS閾値情報は正しくない部分がある。
・GCD短縮の観点からは無意味なブーストとなる範囲もある。
・いつから情報にズレが出ていたのかは不明。

・正しい閾値はどこかも不明。

なぜ正しくないのか?


……自分で項目見出しつけながら、わっかりません。最初から計算式自体に誤りがあったのか、後々のこっそり調整でズレたのか。どうなの?よしだ??
この結果が出たあとに色々調べてみたところ、GCDは、

=ROUNDDOWN(2.5025*(1-(SS値-364)*0.059848/1000),2)

で算出できるとあります。士風(GCD10%減少)を含む場合は、全体を0.9で掛ける必要もあります。

閾値情報の表では、SS2885を超えるとGCD1.90、SS2884以下で1.91となり、実測値もそれを示していますが、計算式としてその両者を両立させ得る0.9の掛けどころがありません。つまり、計算式内の数字をいじらないと正しい解を導き得ないのです。そして、式は記載されておらず、GCDと閾値情報があるのみ。
どんな計算をしたのか知りたいところ……しかし、後述の通り、閾値とされながらGCDの変化がない箇所も複数あり、現時点でその式の信憑性自体に疑問符がつく状況、ならば新たな式や定数を求めるほうが建設的です。後述の理由によりその必要は薄いですが!

ひとまず、パッチ4.85時点で、10%バフ状態のSS閾値とされる数字には誤りもある、と導けます。
表記と一致する部分もありますので、完全に間違い/正しいではない点にご注意くださいませ。

同様に、10%バフ時の別解を記述されている別サイトの記事もありますが、そちらはそちらで実測値と当てはまらなかったり。小数点以下の切り捨て等による丸め誤差もありえますし、それぞれの単位の違いによる誤差、という線もありますよね。ゲームの内部計算が、どんな桁/数値/単位なのか……士風のGCD10%減が百分率で10/100なのか25/256なのかでも、結果が違います。

効果がないブースト範囲はどこか?


冒頭の表、青色で-0.01が「閾値情報では早いはずなのに、下のランクと同じ速度」の値です。逆に赤字の0.01は「閾値情報だと遅いはずなのに、上のランクと同じ速度」の値です。また、この画像で隣接する同色は、閾値情報では違うGCDとなるべきところ、同じだった者同士。

GCD2.09になるとされていたSS1535は、ひとつ下のランクである1455とフレーム単位で全く同速。つまり、1455から戦技ハイジャを2つ積んでも、GCDは変化しないのです。それどころか、1410とすら同速であり、場合によってはハイジャ3つが(GCDだけ見れば)無意味に。

オートアタックやDoTにも効果がある以上まったくの無価値ではありませんが、巷で言われる「GCDが変わらないなら無駄」を支持する場合、ここまで述べてきたように出回る閾値情報そのものが誤りだった可能性があり、「変わると思って積んでいたが変わっていなかった」なんて事態もあり得、なんとも乱世にござる。

逆に、SS1410は本来GCD2.11のはずが2.10になっており、お得であるといえます。このあたりは現行パッチが長く続くなら調べると良さそうですが、まあ、ね!

正しい閾値は?


わかりません……₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

「これ違うよ」と言うだけ言って正しい数値を出さないのは片手落ちだと私も思いますが、まさか仕様が違うレベルで誤差が出るとは思わず。閾値そのものを調べる用意は全くありませんでした。かといって、5.0を目前に控えたいま調べるのは(私以外の方がやるにしても)ちょっと労力に見合いませんから、お茶を濁しつつ5.0を待つことにします!!

何度もお伝えしている通り、私の計測や計算が誤りである可能性はあります。自分の求める答えに近い値をあてはめ、もっともらしい憶測を述べているだけ、かもしれないのです。ただ、その可能性を疑うのと同じくらい、「大手サイトだから」「みんながそう言っているから」の情報やデータを疑うことも大事かなと感じました。

無論、この一件でもって、たとえばEorzeanさんは信用ならない!とか、その数値を無批判に扱っていたプレイヤーも信憑性が!みたいなことではありません。こちらも繰り返している通り、以前は正しい情報であった可能性はあるのです。
情報は、こういう追試や検証を経て精度が高まります。種々の情報や数値をありがたく参考にさせていただきながら、できる範囲で取り組んでいけたらいいなーと思う私なのです。

そのほか


実は、SS2888(GCD1.90)のケースにおいて、本来はGCD20回消化が2281フレームで終わるべきところ、3フレームの遅延が生じています。なぜなのかを色々と調べたところ、「ときどき(録画時は20回中3回)スキルアイコンが光って1フレーム遅れる」現象を確認しました。アイコンが光る条件は不明。

左が20回中17回あった「アイコンは光らずに次が発動する」で、右が「アイコンが光って1フレーム遅れる」瞬間です。基本的には「GCDが消化された時点で光る」のですが、一部のSS値では「光らないのが基本、たまに光る」みたいな状況に。

GCD2.00であるSS2196は光らずに2277は光ったので、スキルアイコン内の時計回りエフェクトの兼ね合い(分解能的な)かとは思います。だとすると、GCDが変わらない範囲でもアイコン内の時計回り速度が変化することになり、それはそれでどういうこっちゃという。

2888以外では、アイコンが光ったとしても遅延は生じませんでした。他が運良く?遅延しなかったのか、私の環境の問題なのか、GCD1.90が特殊なのか、GCD1.90以下はすべてこういう危険があるのかはわかりません。仮に、一定以上GCDが短くなることで生じる仕様もしくは不具合である場合、わずかではありますが、SS重視構成のマイナス材料ですね。

 

まとめ

月

GCDは!!むずかしいね!!!(小学生

検算等も出来るのならしたいところですが、ひとまずは気付いた事等あれば随時追記して参りますし、ご質問や確認等ありましたらお気軽にどうぞどうぞ!

侍の最近記事

  1. 侍の足跡 ~ 壱之巻・侍への道 ~

  2. ManaDCでもプレイ開始でござる。

  3. 東方女学生袴は侍用衣装にうってつけ。

  4. Patch4.58時点でのGCDとSS侍のお話。

  5. 侍限定イベント第六回レポート!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2019年 5月 28日

    素晴らしい検証ですね。
    GCDは2.50=2500mで計算するからゲーム内表記では小数点第三位が表示されないからその影響かなとも思いますが正直分からないです
    ちなみに2500mと書いてあったのはeorzean様ですw
    まあ単純に回線(ping)の影響なだけな気がしますね1f影響もないオフラインでこの検証が出来れば一番いいのですが
    私も”「大手サイトだから」「みんながそう言っているから」の情報やデータを疑うことも大事かなと感じました。”この言葉に同意です
    これからも検証頑張ってください。

      • 松乃雪
      • 2019年 5月 28日

      -匿名さん
      いらっしゃいませ!
      お褒めに預かり光栄でございます( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )
      計算結果をゲームとして出力する際にどう扱われるか等まで踏み込めないと難しいですよね。SSに関して言えば、本レギュレーションで10回程WSを撃てば実測値は出るため、「いまの値はどうなのか」はわかるものの、式に当てはめたモノが本当に正しいのか、は忘れずに持っておきたい視点です。
      猪武者ゆえにあたまを使ったあれこれは不得手ではございますが、また機会があれば無い知恵を雑巾絞りして挑みたいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP