1. 659 view

昨日のPLLから侍関連を抜粋。

昨日放送の、第51回PLL。そのなかから、侍に関連すると私が感じた情報だけを取り上げて参ります!
4.0で実装された侍としては、初のメジャーバージョンアップです。わくわくどきどきでござるな!

一発目は、ジョブアクション動画から、侍の部分だけ抜き出したものをご紹介!新技に絞り見ていきましょう。

ジョブアクション動画

※追記
雪風で剣気が15増えているのを見落としていました!後述する斬耐性削除の代わりに剣気増加値がアップデートされるのかもしれません。となると、月光ルートと花車ルートの威力や獲得剣気が変わらない場合、閃0/3以外で明鏡止水を発動したとき、剣気5の雪を取るか、威力の高い月花を取るか、そもそも明鏡止水がどうなるのか等、なかなか楽しみです!

まずは動画8秒時点、剣気が45増えています。この半端な増加量は、例えば葉隠のように何らかのリソースを消費した可変値か、実際は固定値50のところ、既に55あったため5溢れたのかは不明。
後述の通り、削除される葉隠の代役であり、葉隠削除の理由を考えれば、リソースなしの固定値と予想しますが、詳細待ちですね!
ちなみに、地味に新モーションです。PvP専用アクションの必殺剣・地天に似ていますが、ちょっと違う。

続いて32秒時点、新しい必殺剣と思しき、剣気50を消費するアクションです。必殺剣・紅蓮と同じ消費であり、純粋な追加か、紅蓮の置き換えかは不明です。後述する「チャージアクション」の実装や侍の調整意図を参考にすれば、純粋な追加であって欲しいなぁという希望的観測!
前に差し出した鞘から刀を抜き放ちざまに斬りつけるモーションで、居合い感たっぷり。

そして37~40秒にかけて、これまで通りの3閃から一発、閃なしで一発、乱れ雪月花をニ連発しています。何らかのジョブ特性によるものか、アビリティの効果によるものかは不明ですが、後述する侍の調整意図にある通り、5.xはコレが重要な立ち回りになるようです。
乱れ雪月花前に明鏡止水を使っていることから、明鏡止水の効果に調整があり、新・明鏡止水の効果時間中に放つ居合いはニ連発できる、なんて形だったら楽しそうかな!

最後に、43秒~52秒にかけて、黙想から繋ぐようなかたちで新技を繰り出しています。剣気や閃の消費がないこと、敢えて黙想を使ったように見えることから、黙想が発動条件の技ではと推測します。侍は心眼→慈眼/星眼の流れが既にありますしね。
あくまで妄想ですが、黙想の効果時間が短い=長時間黙想をしているほど威力アップ、みたいな特性があると面白そうです。逆エンボルデンみたいな。
黙想は、士風がない状況でオートアタックとGCDの間に一瞬使うと10貯まるかな!?なんて使い方もありますが、基本的にはどうしても使い所が限定的だったこともあり、こういうテコ入れは嬉しい。

……といったところで、いまお伝えした新しい用語等を含め、以下から詳細となります!

「チャージアクション」の実装

チャージアクション
特定のスキルに関して、チャージアクションという概念が実装されます。これにより、今までは「リキャスト毎に撃たないと損」であったところが「溜めて、後で使える」に変化します。

よし踊り子
こうして「maximum Charges(最大チャージ数)」と表記のあるものがそれ。全てのアクションが対象ではなく、特定の一部が対象。

必ずしも強いスキルが対象になるとは限りませんが、初心者は使い忘れ分の減少が抑えられ、全体の平均DPSは向上しそうです。上級者はバーストへ全てを注ぎ込むでしょうから、双方ともに面白くなりそうです。

非戦闘時にも溜まるそうで、開幕のスキル回しが複雑になりそうなのと、ワイプ時にどう扱われるのかは気になりますね。

ロールアクションの見直し

ロールアクション
侍の属するメレーDPSは、ロールアクションが10個から6個に減少します。具体的にどんなアクションがあるかは現時点で不明。また、これまでの選択式から自動修得とし、効率化を図るようです。

蒼天→紅蓮でもコンボが大きく変化等しましたが、拡張に伴う要素を入れ込むために、既存部分を改修していく判断なのでしょう。個人的には、作りっ放しで管理を手放すよりは好ましく感じます。
……あっこのブログにもそんな記事がたくさん!自分の耳が痛い!!

TPをMPに統合

TP
TP殿、お達者で……!

動画中でも「リソースを気にせずに、アクションの使い分けを存分に楽しんでいただければ」と語られており、MPを消費してウェポンスキルを放つのではなく、完全に無消費となるようですね。
となると、侍を含むDPS陣のMPは何に……まさか、魔法DPSからマナシフトがなくなる変わりに、近接DPSが魔力譲渡を……!?なんて妄想はさておき。

消費の心配がなくなるのならば、スキルスピード特化構成もやりやすくなりますね。もちろん、5.0でもサブステの効果や優先度が今まで通り、なんて保証はひとつもありませんが!

サブステ等計算式関連

そのほか
直上でお話した、各種計算式の変更があります。4.0でダイレクトヒットが実装されて一躍脚光を浴びたように、既存のサブステ陣を含めてどうなるかは実装待ちです。

また、5月29日には詳細な情報が解禁されるものの、表記される数値は5.0準拠なため、性急な判断をしないように、とのこと。不確定な情報を思い込みで持ち上げないように注意ですね!

そしてダメージ上限は将来的にインフレ対策……のくだりで、ぼそっと「6.0もやりますよ」と宣言する吉田P。通訳担当のアイミさんが「as long as Yoshida is alive」と仰っていたので、よしだは男性最高齢めざそね。

シナジーあれこれ

シナジー
侍のスキルからは、雪風の斬耐性ダウンが削除。これまで、例えば暗ナ竜侍のような前衛編成だった場合、侍が斬低下シナジー(暗ナ侍に効果)を担っていましたが、そういった状況の考慮が不要に。

どちらかといえば、シナジージョブと呼ばれる方々が大きく反応するトピックです。……「持たざる者」と虐げられもしたピュアDPSとしては、えもいわれぬ複雑な心境の方も多いでしょうけれど。
今後は純粋に、メレーはメレーとしての貢献で評価されるならば、士道をより一層精進することが何より大事、ですね!

侍調整の概要

概要
そして今回の目玉である、調整の概要。スライドにある通り、侍は従来の使用スタイルをそのまま正当進化させ、大きな操作感の変更はない、と語られています。吉田Pが侍に言及した内容を文字に起こしましたので、ご確認ください。

侍は元々使いやすさを目指し作っていたので、とにかくプレイ感を大きく変更しないよう正統進化しています。葉隠がリソース管理を複雑にしていたので無くして、乱れ雪月花の回数がより増える方向へいっています。より居合いを使って……というところが明確になった。

葉隠殿!!お達者で!!!
侍の相棒であり悩みの種でもあった葉隠が削除され、乱れ雪月花を主体とした立ち回りが軸になる、と。

乱れ雪月花を主体とした立ち回り。おそらく、疑問に思う方と納得する方とに分かれると思います。
というのも、現行環境下の侍は……

・閃を葉隠に回し、剣気管理で勝負する層(乱れ雪月花は補助)
・閃を純粋に積み上げ、乱れ雪月花をメインに使用する層

に二極化しているからです。
もっと単刀直入に申し上げれば、現行環境下において、上級者か、そうでないかの違い。上級者は前者に行き着くとされ、後者は現行環境において削りが弱い≒不十分な立ち回りなんですね。操作もリソース管理も楽ちんな分、リターンも少なめ。高難易度コンテンツでは、前者を修めてようやくスタートラインなのです。

とはいえ、それはあくまで高難易度コンテンツでのお話。各種ルレやレイド、極蛮神程度であれば、その問題も顕在化しません。むしろ、それらで前者の立ち回りをすれば、ディヴァージョンを使おうとタゲを奪い、逆にパーティの迷惑になることもあります。

また、周囲に気付きの芽がない環境だと、彼岸花の強さを知らず、一戦を通じて乱れ雪月花だけ……という方も、少なくありません。そして、それでも十分にクリアはできてしまう。であれば、今のままでも十分!となるのも当然です。

ゆえに、両者の層は乖離していき、断絶とも言える状況があるのです。であれば、↓のような記事を書いたりするのが、私のできることかなって。

……と、私のお話は良いとして。


しかし、かつての吟遊詩人が旅神のメヌエットを境に別ジョブとなった際は修正されたように、葉隠以降で求められる動きが激変しながら、それまでの立ち回りでも「使いやすいがゆえに」戦えてしまう侍を修正するのは、筋が通っていると言えましょう。

そして、修正の行く末が、現状最適解の葉隠震天ではなく乱れ雪月花主体なのも、「葉隠はリソースを複雑にしている」と評されるのも、全体の練度や影響を考えれば、理解できます。どちらの母数が多く、どちらに合わせるべきか?などのリサーチこそ、彼ら開発者やデザイナーの本分ですし、私の肌感覚としても納得しています。

乱れ雪月花主体の削りが劣るのはあくまで現行環境下のお話で、5.0では違うよ……のメッセージともとれます。5.0の調整を語る場で「乱れ雪月花主体」との明言があった以上、少なくとも6.0まで、この方針が変わることはないでしょう。であれば、一所懸命にその道を進むのみ、でございますね!

 

まとめ

まとめ
不確定部分も多々ありますが、葉隠の削除や乱れ雪月花重視の発言から、葉隠を主体としてきた侍の立ち回りが変わることは、確定です。乱れ雪月花を主体にしてきた侍も、これまでと全く同じ使用とはいかないでしょう。それぞれで適応していきつつ、高みを目指していけたらいいなぁと思います。

個人的には「松乃雪」ですし、乱れ雪月花も好き。(突然の自分語り

ともあれ、次は5月29日の情報解禁待ちですね!今後も、過ぎたる妄想や憶測、怪しげな情報は扱わず、確度の高くて安心できる侍情報をお届けできたらいいな、と思う私なのでしたー。

  • コメント: 0

侍の最近記事

  1. 参分でわかる、エキルレでの侍之心得。

  2. Patch5.08で侍はどう変わったのか?

  3. 希望の園エデン零式:覚醒編4層の侍的攻略。

  4. 希望の園エデン零式:覚醒編3層の侍的攻略。

  5. 希望の園エデン零式:覚醒編2層の侍的攻略。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

PAGE TOP