1. 1007 view|最終更新 20/06/09

「侍とったけどなんもわからん」な方向けの図。

₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎レイアウトセンスには目を瞑りまして。

侍を取得したけれど、どんな立ち回りをするのかわからない!という方向けの簡易説明書を作ってみました。だいたい伝えたいことの七割くらいは盛り込めましたが、せっかくのブログですので、いくつか補足でござる。

単体コンボと範囲コンボの使い分け

実は非常にかんたんで、「いま戦っているエネミーが何体いるか」です。二体なら単体コンボ、三体以上なら範囲コンボ。多くのダンジョンで一集団あたり三体のエネミーが配置されているため、

・最初は範囲コンボ
・二体以下になったら単体コンボ

でおっけーでござる。レベルがあがると「まとめ狩り」「まとめ進行」と呼ばれる、一度に十体近くを「まとめて」殲滅していくシーンが増えます。そのときに三体以上は範囲技!と覚えておくとデキる武士。単体でちまちま削っちゃうのは侍に満たぬ足軽にござるァ!

「先にバフつけないの?」

初心者さんや不慣れな方に「士風と陣風のバフをつけてから」と説明するのは敷居が 300% くらいあがる気がするので……₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎また、単体コンボを使うタイミングを先に明示しておくことで、それなりの割合で “次グループ開始時点でバフが残っており、桜花満月で更新される” だろうという期待もあります。

嗜むうちに「なんか攻撃早くなるときがあるんだけど」「なんかアイコンついてるんだけど」みたいなところから、次のステップを模索して進んでいってもらえればいいかな、という拙者です。あと単純に書き込むスペースがなかったでござる。

彼岸花 is TSUYOI

っょょ₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

燕返し実装に伴う乱れ雪月花の調整により、総合威力は侍の技で実質トップです。ただ、威力を発揮するには、そのエネミーが「一分間」は生き延びるくらいのタフさがないといけません。というわけで、道中のボスたちには忘れずに打っていくでござる。

また、レベリングルーレットなど低レベルダンジョンに赴いたときは、居合技が彼岸花しか撃てない!なんてことがあります。そんなときは道中でもガンガン打っていくと良いでござる。たとえ 10 秒も経たずにエネミーが倒れたとしても、十分な総合威力を発揮してくれます。

回天を制すものは

侍を制す……といえるほど重要な技。なんせ五割増ですから。居合技(彼岸花/天下五剣/乱れ雪月花)とは必ず、必ず、セットで使うよう心がけるでござる。使用には「剣気」が必要で、レベルが上がると用途も増えます。それらを景気よく使った結果、乱れ雪月花用の回天に剣気が足りない!なんて悲劇は侍なら誰しも通る道。

おわりに

慣れてきた!と感じたら、今度はこの動画や記事が役に立つかもしれません。ぜひ楽しい侍ライフ……サムライフをお送りくださいね₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

侍の最近記事

  1. 先週末のイベント反省会でござる!

  2. 今日明日のイベント告知と白魔60。

  3. 「侍とったけどなんもわからん」な方向けの図。

  4. 天つ水影流装束を使ったオススメのミラプリを紹介するでござるぜ!

  5. 「侍」に恩返しをできたらと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

御意見箱

過去目録