1. 日記
  2. 206 view|最終更新 19/05/05

ライバルウィングズなう。

2017年11月21日に実装されました、新PvPコンテンツ・ライバルウィングズ。アチーブメント報酬がゴリラマウントであることから、にわかに注目を浴びていますね。これを機会にPvPを触れてみる方もいらっしゃることでしょう。ただ、PvEとは大きく異なるゲームのはもちろん、既存のPvPとも、なかなか毛色が異なります。ホットバーも専用のものになりますし、コンボ周りも独自のものになっています。

……そのあたりはすっ飛ばしまして、さっくりと内容をご紹介。まだ10戦程度での内容ではありますので、あくまで参考程度にネー。

 

 

ライバルウィングスの目的・勝利条件は、敵陣深くのコアの破壊です。そのために、コアへバリアを張っている装置(タワー)を潰したり、妨害してくる相手プレイヤーを倒します。そして、対人・対物ともに、機工兵器と呼ばれる専用マウントが八面六臂。機工兵器に乗っていないプレイヤーは、いち歩兵として、戦線の維持に回る……という感じです。

機工兵器を呼ぶためには「CE(青燐水)」というスコアが必要になります。これはフィールドの特定箇所にタンク(10ポイント、リスポーンあり)が落ちているほか、マップ中央の装置を占拠すると、持続的に1ポイントずつ増加させることができます。敵を倒して奪い取る!という類ではありません。

理想的な展開は、

・開始直後にジェネレータを占拠&防衛、フィールド上のタンクを確保
・機工兵器(チェイサー)で相手タワーまで戦線を押し上げ
・機工兵器(オプレッサー)でタワーを破壊、コアへ突撃

といったところでしょうか。今後の調整でいくらでも変化する部分ですが、現在はこんな感じ。相手側も同様に動いてきますので、各所で鍔迫り合いが発生します。そのあたりの動き方は、一般的なPvPの操作になりますね。

 

 

チェイサー、オプレッサー、ジャスティスの3種が機工兵器として存在します。いずれも大変に強力で、機工兵器をより活かした側が勝つと言って過言でありません。

チェイサーは、対人兵器です。移動速度が早く、最前線で大暴れすることができますが、脆いです。前へ出るときは、他パーティのチェイサーと一緒に、あるいは前線と連携しながら。

オプレッサーは、対物兵器です。プレイヤーへの攻撃手段は、ノックバック+小ダメージしかありません。しかし、タワーやコアへ超巨大ミサイルを打ち込めば、あっという間に破壊できちゃう。戦況をよく読んで出撃したいところです。

ジャスティスは戦局をひっくり返すほどの対人・対物破壊力と機動力を有しますが、全体で2回までしか使えず、倒されるとさげぽよ。ですので極力ターゲットされないよう、遠距離からのビームやミサイルがおすすめ。だいたいかすっただけであいてはしにます。まじ卍。接近戦でも強いですが、過信して囲まれればさくっと倒されます。

歩兵はこれら機工兵器と連動し、機工兵器への攻撃を食い止めつつ、前線を押し上げます。機工兵器は一切の回復ができないため、積極的な守備意識がだいじ。

 

 

まとめるほどの情報量ではありませんがまとめますと、

・青燐水(CE)の多寡が勝敗を決する=中央の維持とタンク拾いが重要
・とにかくチェイサー(とオプレッサー)で出撃しよう
・出撃させずに青燐水を余らせることがないようにしよう
・お祭りのうちにいろいろ触れておこう

みたいな感じですかね!!(放り投げる

実装直後はいろんな人が入り乱れ、お祭り状態です。セオリーなんぞないも同然、いろいろと試行錯誤することができます。習うより慣れろの精神でいきまっしょう。

ゴリラマウントは100勝のアチーブメントですから、一朝一夕ではもらえません。のんびりこつこつやっていくために、今のうちから、ですね。

 

日記の最近記事

  1. 【自作ぱそこん】漆黒ベンチ20000、60℃未満で静音な Mini-ITX が完成。

  2. なにをしようかな。

  3. 【自作ぱそこん】構成が確定してござる。

  4. 白魔道士がすくすく育っています。

  5. 一国一城の主になったでござる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

御意見箱

過去目録