1. 随筆
  2. 276 view

急いては事を仕損じる。

29日、5.0での調整やスキルについて、情報の解禁が行われ、各ゲームメディアの記事が一斉に配信されました。動きの早いユーザーコミュニティでは、情報をまとめる人、考察を始める人、更には妄想を繰り広げる人なども現れていることでしょう。華やかシーズンですね₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

私はというと、タイトルの通りです。急いては事を仕損じる!

このブログで扱うのは……6月20日以降とか、実装の少し前になりそうです。情報の速さには、これっぽっちも重きを置いていないんですね。「情報」の何を重視するか?のお話になるのですが、私は正確性や普遍性を評価します。速報性や話題性は、そういうのが得意な方にお任せ!

だって、6月末になれば、実際に触れられます。そして、事前の情報とは比べ物にならないほど重要となるのが、自身が触れた感触や体験です。であれば、正直な話、事前情報なんて無しでも良いかなくらいのスタンスです。このあたりは、以前にも書きました。

いまのうちから妄想を膨らませたい!という遊び方を否定はしませんけれど、情報とは、色々な可能性を浮かび上がらせるだけでなく、潰えさせる側面も持ちます。光が照らせば影が落ちるように、進むべき道と進むべきでない道に分かたらしめるのです。そしてそれは、情報の正誤に関わりません。

少なからぬ人間は、自らが下した判断や辿り着いた結論を固持します。ともすれば自分の意見を強化してくれる情報だけをチェリーピッキングし、脅かすものを「誤りだ!」と指弾しかねません。でも、最初に判断を下した際の情報・材料が誤っていたとしたら?……早い情報に飛びつくことは、そんな危険も孕むのです。

もっとも、さすがに今時点からガッツリ変わるのは考えづらい部分もありますけれどね。それでも、いま飛びつく必要や価値があることか?を考えたときに、私は、まあ6月半ば頃からぼちぼちでええかな、という。

5.0実装の一連におけるゴールはどこかと考えれば、私は「5.0仕様に適応した立ち回りの会得」だと思います。操作感や各種能力値、世界観などを含めて5.0のエオルゼアに適応し、性能を発揮することがゴールです。であれば、大事なのは実装された後の立ち回り。実装前の情報は、スタート前の準備運動!

その準備運動も、バトル関連に関しては、情報だけでは分からないことだらけです。一週間前くらいの時点で出揃っている「断片でしかない」情報をひとまず取り纏めて、ざっくりとしたイメージを固めるのに使えるかな、くらいかなー。

……などなど、このブログや私はそうするよ!というお話。そのあたりの深掘りはまた機会があれば、と思う私でございました!

随筆の最近記事

  1. 「昔より 主を討つ身の……」

  2. SS加工を「しない」理由。

  3. したらダメなことをやったらダメにござるよ。

  4. パーティ募集とレイドファインダー。

  5. ル・フル・ティアとアヴィールと冒険者。

関連記事

コメント

    • 通りすがり
    • 2019年 5月 31日

    ブログの方向性というのは大事ですね
    得意な人がいるならまかせたほうがいいのですから
    しかし、さすがに今回の変更はいつもと違うくらいは感じていて、スキル配置からすべて見直す必要がありそうで、拡張きたら変更するだけで1日がかりになりそうだと思ってます

      • 松乃雪
      • 2019年 5月 31日

      -通りすがりさん
      いらっしゃいませ!
      やってできないことはなくとも、やって楽しいことなのかで判断するのはQOL的に大事( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )
      プレスインプレッション等で上がってくる情報に関しては、そのものはもちろん、行間も含めて記者さんの手癖や感覚が含まれていますから、表現や切り口といった部分の感覚が似ているかどうかは判断材料になりますね!
      そして仰られる通り、メジャーバージョンアップで根幹ごと変わりますから、事前の情報は「頭に入れつつ」、実地での体験に基づいて構築していけたら良いなぁと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

PAGE TOP