1. 随筆
  2. 356 view|最終更新 19/05/05

「楽欲の僧院オーボンヌ」の初見攻略撮影会に行ってきました。

Patch4.5で実装された24人レイド、楽欲の僧院オーボンヌ。

24人レイドは、高難易度コンテンツほどではありませんが、歯ごたえのあるバトルを楽しむことができます。

こういうのは、やっぱり初見未予習で突撃するべきでしょう!……ということで、タイミング良くあった募集に参加させていただきました!

本記事は、その模様をご紹介していく雰囲気の記事です。雰囲気。

 

 

当日は22時15分集合開始、30分突入……だったのですが、2000円のステーキ肉に集中しすぎ、気づいたら22時20分。

とてもおいしかった……が……我……愚かなり……!!

しかも、残り1名になっていた参加枠(もう遅刻だよねコレ)が、申請時のDPSではなくタンクで残っている、という状況。

……あっコレ、もしかして欠席と判断された……!?

 

います!!参加します!!肉焼いてて遅くなっちゃったけど!!

でも私の枠を補充したならばタンク枠も空いているというのは妙だし、ええいこれはもうとにかく入って確認するしかない!!南無三!!!

 

 

こんぼんぬ!!

 

(ずっと温めていた)斬れ味抜群バズり必至の挨拶をブチかましだ!!

ナメられたらYojimbo村じゃぁおられんけぇのォ……(突然のヤカラ化

反響はいくぶん限定的ではあったけれど!!やさしい方々が反応してくれて!!うれしかった!!(子供

ちなみにですね、これは「こんばんは+おーぼんぬ」で「こんぼんぬ」という

 

 

 

はい、

 

その後、主催者さんに確認していただいたところ、ご友人間での意思疎通に行き違いがあったらしく、当初の予定通り、私は侍での参加となりましたー。

……私が肉の虜になっていなければ起きなかった事態な気もしますが!!主催者さんに余計な手間をおかけする振る舞いは宜しくないながら、ラクシュミもとい肉シュミに魅了されていたから仕方ない……仕方なかった……。

 

 

 

あぶなかった。一歩間違えれば、行き場を失ったこんぼんぬがアラミタマに飲まれるところだった。

そうなれば、紅玉海とかが、もうアレよ、あのー、アレになるところだった。アレになったら、そらもうアレよ。やばたんよ。

 

 

 

みなさんケツだの尻だの、なんてはしたない!!不ケツですよ!!!!ああ……それに比べて、「欄干に乗って風景を撮りたいですね」とは、なんと心清らかで、繊細な美を理解する者の発言でしょうか……

 

あっ!!!!!!!!私やんか!1!!!1!!!!!11!!!!

 

 

 

 

 

さておき、

道中もワイワイとフランさんのお尻や風景を撮影したり、攻略を話し合ったり。したのですが、まだまだ実装直後でありますから、

攻略関連のお話は全カットです!!ざんねん!!!……すると書けることはあんまり無いんですけど!!

ので、ダイジェストで雰囲気だけお届け!

 

 

 

序盤と終盤で、エリアの風景ががらりとかわります。何故かはプレイしてのお楽しみだ!個人的には、終盤の雰囲気が好み。プロミヴォンみたい(古い

 

 

例え機械、異形、神であろうと。死ぬまで殴れば、死ぬ。真理に辿り着いた僕たちに倒せない敵はいないのだ!

 

 

ラスボスは幸子。むずかしいことばを使ってくる幸子。拙者はINT3だから何言ってるのかわかんないでござる!でもしぬまでなぐればしぬからいいのでござる!

そんなラスボス戦で、熱い演出があったんです。

 

 

 

幸子が大技の構えに入り、光の戦士たちに緊張が走ります。そこへ現れる、光の戦士に夢と願いを託した、古の英雄たち。

……勘のいい方は、もう気づかれたことでしょう。彼らは、自分たちの希望となった光の戦士を守るべく、大技を食い止める魔法障壁を発動させようと、現れたのです。

もちろん、歴戦の光の戦士たちは、自分たちもまた、最善を尽くさなければならないことを知っています。それぞれが全力で臨まねば、未来は切り拓けないことを知っています。

 

古の英雄と、光の戦士。遙かなる時を越え、数多の想いをひとつに、限界を超越する!

 

 

いま!!

 

 

ここが!!

 

 

約束の場所なんだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

スーッ……

 

 

 

 

 

そ こ か よ ォ !!!

 

 

思わせぶりに並び立って登場してからの前方移動。いやぁ、罪深い。イヴァリースの子らは罪深い。

 

 

 

5分間の撮影タイムを何度か挟んだりしつつも、全員初見オーボンヌ、見事一発クリアと相成りました!

攻略目的でも時間切れ敗退の報告がある程度には、簡単ではないコンテンツです。

撮影しておしゃべりして、この結果はすばらC。仮にクリアできずとも十分楽しめたと言えたけれど、一挙両得、一石二鳥の成果ですね!

上でご紹介したほかにもまだまだ、色々と出来事はありまして、

 

 

6回連続で拉致を回避するAアラ(確率にして8%)

 

 

・光輝の大盾を一人で4つ全て破壊して回るYuki Matsunoとかいうギミックフェチ

 

 

・ 大

 

 

……などなど、様々な面で大満喫なパーティでありました。改めて、主催さんやご一緒したお仲間の方々に感謝を!

いろいろと適当なことを垂れ流していた私だった気はしますが、賑やかしになっていたならば幸いであります!

おつぼんぬ!

 

随筆の最近記事

  1. ユンブさんとボズヤ戦争。

  2. 何かを褒めるときに何かを貶すのは得策ではないというお話。

  3. 【三十分一本勝負・第三回】わが衣手に雪は降りつつ。

  4. ちょっとずつ作っていくのです。

  5. 過去を明かす者、ときの者に非ず。

関連記事

コメント

    • Nonono Nonohara
    • 2019年 1月 14日

    同じAアラでご一緒させていただきました!
    こんぼんぬの発信者様だったとは…(*´∀`*)
    とても楽しかったです!ありがとうございました~m(_ _)m
    さちこーーーーー!!!!!

      • 松乃雪
      • 2019年 1月 14日

      こんぼんぬ!
      是非とも今後のオーボンヌ参戦時には使ってあげてください!
      「こんにちは」の時間帯でも使えますからね……フフ……。
      ここだけの話、Aアラの皆さんは特に優秀な方々で、
      戦闘面でも、たいへん快適に進められたように感じました。
      拉致られなかったのはAアラの戦闘力を恐れたからでは…!?
      ともあれまたご縁がありますように、ありがとうございました!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録