1. 随筆
  2. 482 view|最終更新 19/12/29

シド×ネロ。

バッテンをつけるとアレになるからやめようね。さておきこのシーン、とても好きです。全画面表示にしても潰れて見えない環境もあるでしょうから、せっかくなので文字起こし。

生きていくことは、きっとそれ自体が、ままならない運命と戦い続けることなんだ。

傷つけられて、傷つけて。その傷口と向き合ってこそ、選べる道がある。心から「良かった」と笑える、一瞬のために……。

……まったく。お前、本当に余計なことをグダグダと考えるようになったな。いよいよフケてきたか?

かもしれないな。学生のころは、もっとまっすぐで眩しくて……何のためらいもなく、正面から発明に打ち込んでたもんだ。

だが、俺は今の……考えなくていいことまで考えて、苦しみながら生み出す、細かい傷だらけのひとつも……悪くないと思ってる。

それだけ、俺の世界に、俺以外の誰かがいるってことだろう?

残りはシド×ネロ成分が高いので入れた部分ですので割愛!……ともあれ、私の場合は、文章を考える、文章を書くという領域において、これと同じような感覚があります。以前のような勢いある文章が書けないかもしれなくて、それが怖かったり、悔しかったりしたんですね。前の自分から進歩できていないようで、前の自分から退化してしまったようで、自らの武器が錆びついてしまったようで。

でも、ちがったんだなぁ。(ゆきを

様々な経験と時間を経て、これまでとは違う自分に、歩みを進めていただけなのです。……自分を肯定するため、慰めるための屁理屈ではないかと自問したけれど、どうもそうではなさそう。以前の私であれば、ここで「そうではない」と断言していたはずなんです。あるいはそれが私の強みや魅力だったのかもしれないけれど、今の私は、おそらく違うと思うけれど断言はできないよ、が答え。

以前のように、自分の記事を何度も読み返す、なんてことをしなくなりました。まだ整理のついていない部分ですが、おそらく、そういった「強い自分」を見て安心したかったのかな。自分で口にすると、ちょっと気恥ずかしいですね!単純に面白い出来事の記事はいまも読み返すけども!

でも、こうした経緯があってこそ、今の私があります。過去の自分も置き忘れないようにしつつ、これからも私のペースで、ゆっくりと進んでいきたいと思います。

随筆の最近記事

  1. 距離感のありかた。

  2. 当面の目標を立てました。

  3. リソースの割り振りかた。

  4. 暁月のフィナーレ、発売延期について。

  5. 落ち着くスタイルと出逢うこと。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去目録

PAGE TOP