1. 日記
  2. 159 view|最終更新 19/05/05

お気に入りのミニオンはいますか?

チュン。

冒険のささやかな癒やし、ミニオン。総勢200体を超える小さな相棒たちは、私達の旅路に彩りを添えてくれます。動物やモンスターはもちろん、人や蛮神のモチーフもたくさん。いまですと、妖怪ウォッチコラボもありますね。いずれ劣らぬ愛嬌で、甲乙つけがたい存在ではありますが……!

私はやっぱりほら、ガワはかわいいアウラちゃんなので。かわいいミニオンが合うわけです。

ね。

ねっ。

ねーっ。

 

……で、冒頭のとりさんであったり、でぶにゃんであったり。とらにゃんであったり。お人形さんたちも悪くはないのですが、やっぱり一緒に連れ歩くものだと考えると、ペット然とした子たちがしっくりきます。あるいは、ふかふかクッション。召喚したプレイヤーの足元(もしくは座ったお尻の下)に敷かれるタイプのミニオンで、これがあれば、地べたに直座りしないで済みます。
ときどきちょっと動く以外は、ふかふかの座布団です。

また、ミニオンは紹介文も多彩で、読んでいるだけで想像が膨らみます。プレイヤーがいないところで営まれる人々の生活であったり、クエストでは語られないサブストーリーであったり。なかでも一際目を引くのは、サキュバスに端を発する「女性妖異」ミニオン群です。
とある彫金師……というのが何なのか、誰なのか、いまは何をしているのか。お話の本筋とは交わらないけれど、世界の懐の深さ、横幅を感じられて好きです。くすっとできたり、深淵に手をかけたり、感傷を誘うような設定がたくさんありますから、こういった理由で、あのミニオンが好き!というこだわりの方もいらっしゃるかもしれませんね。

好みの有り様は人の数だけ。あなたのお気に入りのミニオンは、なんですか?

 

日記の最近記事

  1. 人事を尽くして天命を待った結果ダイゴロウに蹴り飛ばされる。

  2. 【三十分一本勝負・第一回】情報は知識にあらず。

  3. お正月気分が抜けないのではなく平日さんサイドが勝手に来るのがいけない。

  4. 恭賀新正。

  5. 斬魔・デ・三昧の運ゲーに泣く。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

PAGE TOP