1. 日記
  2. 983 view|最終更新 19/05/05

鍛冶師クラスクエストで刀鍛冶気分。

検分

FFXIVには、多様なクラス・ジョブが存在し、ロールプレイを楽しめる環境があります。例えば私。
東方出身のアウラ・ゼラ(命名規則に則ったもの)であり、メインジョブが侍、サブジョブが忍者であり、鍛冶師と裁縫師と彫金師のマイスターです。自ら刀を打ち、ときに針仕事と金細工で口を糊する……なんてイメージで遊ぶことができます。

そして、バトルクラスのみならず、各クラフター・ギャザラーにもクラスクエスト、ストーリーが存在します。中でも鍛冶師は、思惑通りに刀鍛冶エピソードが実装されました。詳細はネタバレにつき伏せますけれど、お話としても、薄すぎず濃すぎず。個人的には満足できました。あと、ブリサエルさんは大変だなーと思いました。

侍実装前から鍛冶師マイスターでありましたが、刀鍛冶としても(ゲーム内で)認められたいま、私のやりたいことができる環境で、実現もできています。自分で楽しみを見つけることができたうえで、それを増幅する場や環境が用意されると、相乗効果でもっと楽しい。良い循環ができていて、そんな意味でも楽しい。

前回の記事では、現状での現実的なお話もいたしましたが、基本ベクトルは「褒めて伸ばす」の松乃雪です。侍のココが良い、こんな楽しみがある、というお話を、私の感性が赴くままに綴っていく所存です。
それにより、ひとりでも多くの方が侍の魅力を……とかではなく、読み返して私が楽しいブログを目指して参ります。文字通り、お付き合いいただければ幸いです。

日記の最近記事

  1. 今年の目標。

  2. 慶賀光春。

  3. 近況的なお話。

  4. 侍サブステと装備例記事をアップデートしたでござる。

  5. 謹賀新年。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去目録

PAGE TOP