花鳥風月

公式バックアップ機能を活用するでござる!

209 views
約6分

先日実装の「サーバーバックアップ機能」。マクロやホットバー、ギアセット、HUDレイアウト等、様々な情報をFFXIVのサーバーに保存できる機能です。 これまではユーザー側に保存する「FFXIVランチャーのコンフィグからのバックアップ(以下コンフィグバックアップ)」のみが提供されていましたが、この実装により、二重のガードを施せるようになりました。 サーバーバックアップ実装の利点は、いろいろあります。

・環境が変わっても一発バックアップですぐ遊べる ・保存先の分散による安全性の向上 ・(単独運用なら)保存容量やリソースの削減...etc

例えば外出先でログインしたいとき、これまではコンフィグバックアップを保存したUSBメモリ等を持ち歩く必要がありましたが、これからはサーバーからダウンロードして一発設定!また、PS4環境からPC環境に移行する場合なども、この仕組を使えばあっさり住み替え完了です。 ハードウェアに依存する画面解像度等は都度調整が必要ながら、プレイに関わるデータをまるっとバックアップできるため、僅かな労力で大きなリターン。 いわゆるクラウド保存なので、それに準じた危険性や脆弱性はあるものの、少なくとも私のUSBメモリ紛失率を考えたらずっと堅牢₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎コンフィグバックアップも続けますけどね! さておき。 これまでは事前にUSBメモリの準備等が必要だったところ、ゲーム内の操作だけでもバックアップが可能となりました。なら2つは何が違うの?を質問してみたところ、 おといあわせ 「サーバーバックアップのほうが、バックアップ対象はちょっと多いよ!」 との回答を頂きました。 ……具体的には?は、何となく憚られたために聞きませんでしたが、作業の手間、受けられる恩恵で考えると、サーバーバックアップをメインに、コンフィグバックアップを補助として運用するのが良さそうです! 週ごとや月ごとにサーバーバックアップ、パッチごとにコンフィグバックアップ。新しいジョブを始めた、HUDレイアウトを大きく変えた等でも都度サーバーバックアップをすると、より安心ですね。 手順自体は非常にわかりやすいので、慣れれば1分もかかりません。というわけで、サーバーバックアップの手順をご案内!画像つきでささーっといくでござる!

もくじ

1.キャラクター設定データのバックアップ 2.クライアント共通設定データのバックアップ 3.間違えてダウンロードした時等、復元したいとき 4.コンフィグバックアップ

 
1.キャラクター設定データのバックアップ
1 まず、ゲームにログインしてキャラクター選択画面へ。右上のアイコンを選択します。 2 先ほどお話した、USBとかにもバックアップできるでーというお知らせ。二重の防御を敷いていくでござるよ。いまなら100均でも売ってますもんね、USBメモリ。 3 進むと、コントロールパネルが出てきます。データをサーバーに保存する「アップロード」、保存したデータを取り込む「ダウンロード」、ダウンロードを取り消す「復元」が選べます。 初回であればアップロード一択。ダウンロードと復元については後述します。 十秒ほどデータの準備時間があり…… 準備完了。OKを押すと↓のダイアログが出て完了です。 続いて、アップロードしたデータのダウンロード方法ですが…… サーバー上に保存されている設定と、実機で動いている設定が同じ場合、このように「必要あらへんで」と言われます。ので、ちょっと変えて試してみましょう。 わかりやすいように、HUDのレイアウトをいじります。 クロスホットバーをアホほどデカくしました。HP関連や剣気は心眼で見よ。 この状態でログアウトし、ダウンロード画面に進むと… 同一のデータではなくなったため、ダウンロードができるように! ダウンロードを実行するとこのように表示され、バックアップ画面は閉じられます。ログインしてみると…… むくり なおった! XHBの中身をぐちゃぐちゃにしたり、HUDの配置を入れ替えたり、ギアセットを適当に上書きしたとしても、バックアップさえしてあれば、元に戻すことができます。なんて便利! 以上が、キャラクター設定データのバックアップ作業です。  
2.クライアント共通設定データのバックアップ
続いては、クライアント共通設定データのバックアップ手順! ……なのですが、やることはほとんど一緒。 今度は、画面一番右上のマークをぽちり。 キャラクター設定データと同じレイアウトのコントロールパネル。操作も同じです。 準備して~、 アップロードして~、 完了! ダウンロード方法やその手順も同様です。簡単でしょ!  
3.間違えてダウンロードした時等、復元したいとき
調整を失敗したと思ってバックアップからダウンロードをしたけれど、よく考えたらやっぱり変更したほうが良かったから、ダウンロードをなかったことにしたい!なんて時に「復元」が活躍します。 ……ちょっと日本語が難しいのですが、この記事の流れで言うと、 「XHBをむっちゃデカくして見やすくした!」 「いやこれはアカンやろ!戻さな!」 (バックアップからダウンロード) 「戻った……いや!やっぱデカいほうがええわ!」 (復元) 「よっしゃ!デカいのは正義や!」 ……みたいな。(伝わりにくい ダウンロードをした際、そのデータで上書きする前に、一時避難をしてくれているのです。親切ですね₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎ 用途は限定的ですが、誤操作の保険ともなりますし、使い方は覚えておくと良いかな!キャラ設定&共通設定、それぞれの右下にボタンがあります。 ここを押すと、以下のような画面に、直前のダウンロード実行日時が表示されます。 復元したい場合、これを選択して進めばok!  
4.コンフィグバックアップ
せっかくなので二重の対策、仮想保存に対する物理保存である、コンフィグバックアップの手順もご紹介! FFXIVランチャーの右下、歯車マークの「CONFIG」を押します。 出てきた画面で、「保存データのバックアップ/復元」を選択。 この画面で「バックアップ」を押し、保存場所を選択。 記事中でUSBメモリを念頭においたご紹介をしてきましたが、パソコンにそのまま保存でもいいし、オンラインストレージサービス(OneDriveとか)に保存するのもいいでしょう。自分自身の「安心」のために、満足できる範囲でいきましょう!  
おわりに
ぶにゃー 幅広い設定をクロスプラットフォームで共有できるようになった、サーバーバックアップ機能。いちユーザーとして、非常にありがたく感じます。そのうえで、どのように活用していくか、よく考えていきたいですね!

Leave A Comment

*

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE