1. 日記
  2. 635 view

エオルゼアカフェ、単騎討ち入りの記録。

以前までは、コンセプトカフェだから一度行けば良いかなーと思っていた私。しかし、今年の初め頃にエオカフェ初見攻略をした際、注文数によるスタンプラリーがあることを知りました。
→ スタンプラリーがスタート! – Eorzea Cafe

ジョブの……石版……!?
リテイナーのお兄さん(※店員さん)に思わず尋ねる私。

 

(੭ुᵒ̴̶̷᷄盆ᵒ̴̶̷᷅)੭ु)ァ、スミマセ、えっと、フヒ……ッあの……ぐ、50個の、石版って、スゥーッ、さむ、侍もありますかッフ?
₍՞◌′ᵕ‵◌₎なんやこの陰キャ(ありますよ!)

 

なんてやりとりを経て、侍のジョブ石版を目指して通うことが決定……!

しかし、只々通うというのも芸がない。(※芸をする場ではありません)
折角の機会、自らの限界に挑戦すべきではないだろうか!!(※カフェを楽しむべきです)
……というわけで、

 

「単騎討ち入り、可能な限り喰らい尽くす」

 

を目標に設定!
エオ充にとどまらずリア充を見せつけるヒカセンカッポウを尻目に、独りDPSの限り討滅を続ける陰キャ侍……!魅せてやるよ、生き様ってやつを……!!

 

とうじつ

向かう途中のお写真とかはね、撮ってないの₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎
……こういうあたりがブログっ気薄いというか!ネタのタネをおろそかにするというか!反省です!反省したのでいつだか作成したネロさンのgif置いておくね……。

 

弁明をすれば、「喰う」に全神経を集中していた証左!なんせお昼すぎの時間帯だというのに、前日の夜は軽めにし、当日の朝と昼は抜いて空腹シナジーを発動させる気合の入れようだったのです。そこまでの想いを賭けて挑んだエオカフェ単騎!!最初のメニューとなるドリンクは!!!

 

 


もちろん「侍(750ギル)」です!

いちごソースの甘みを感じさせながら、ジンジャーのピリッとした味わいが弾けるソーダを従えて居合いのように一閃……そんなドリンクでした。(伝わらない

一応システムの解説をしますと、チケット代金がひとり1000円で、ワンドリンク付き。侍を選んだ今回の私は、実質のチケット代が250円。通常はタブレットを使った注文になりますが、最初のドリンクだけは紙に記入するタイプです。案内される際に用紙を貰い、記入してリテイナーさんに渡した後、エオカフェ説明マクロが流れてくじテンダー抽選、その後オーダー開始……という流れ。

ちなみにこの時、くじテンダーの一等・ゴールドソーサーのハニートーストにあたりかけた。一個違いだった。当たっていたら単騎突撃の意味が無くなっていたので嬉しいやら残念やら……!それはそれで面白かったでしょうけどもー!

……といったところで、いよいよ開戦のとき!!

 


(ง’ω’)ว……。

すごい!!!こう、なんだろう……すごい!!!(語彙力

何がすごいって、左下のラノシアトースト!!めっちゃ甘い匂いがする!!!すごい自己紹介してくる!!!!「わたくし佐藤……いえ、砂糖と申します」みたいな!!!!佐藤さん!!!!気を確かに!!!!!!!!!

 


ひとつずつ見ていきましょうね₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

まず最初は「エオルゼアモンスターの生ハム盛り合わせ(790ギル)」。三種類の生ハムが良い塩加減でおいしい!ドードーとモールとクァールですねまちがいない。おれはくわしいんだ。
そして「800円ならプロシュット2パック買えるやん」とか思わない!ここは!!エオルゼアカフェ!!!

 


こちらは「紅玉海の海老の香味和え(690ギル)」。紅玉海老をフリッターにし、甘みと酸味のバランスがちょうどいいマヨネーズソースを香味野菜と一緒に。おいしかった₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

 


そしてこちらが「ミューヌ特製ラノシアトースト(630ギル)」。先程もお伝えした通り、ものすご~く甘い香り。運ばれてきた瞬間「ヴ!?」となる勢いの甘さ。しかし、それでいてクドさはなく、スイーツ感覚でぱくっといけました₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎おいしかった!ミューヌさんも……こういうの食べてるのかな……フフッ……。

この三品を食べ終えて、まだお腹には余裕があります!糖分の塊が後々どう響くか少し怖さもありますが、いけるところまでいってみよう!

 


続いては、ドリンクの「侍大将の茶酒[烏龍茶割り](750円)」。アルコールですが、個人的には普通の烏龍茶に感じまし……って私ザルなんでした!ꉂꉂ(ˊᗜˋ*)アルコールの弱い方はやめておいたほうがいいよ!ちなみに侍大将ことゴウセツ、酔うと説教から泣きに入るそうです。めんどくさいですね!(一刀両断

 


お料理はこの三品!!なのですが!!!

サラダのボリュームやべぇのでござるけど!!!!!????

 


「ドマ特産野菜と長芋揚げサラダ(680ギル)」、なんぼいうてサラダやろ!と油断していました。振り返れば、胃に来た度合いで言えばたぶんコレが一番。もっとヘヴィなメニューはありますけれど(カフェだよね?)、食事の早い段階でお野菜いっぱい!は、膨満感や満腹感を得るには最高です。ちゃうねん。今日はそうじゃないねん。

特に長芋が、ものすごーくしっかりしていまして、おなかに溜まるのがわかるというか。しゅごかった。お肉メニューと一緒に食べればいいかな~♪とか思っていたんですけど、少食な方ならこれ単品で結構満腹になりそうなボリューム。芋はアカン。(一回目

 


こちらは「ヒエン絶賛モル族の伝統料理(780ギル)」。ケナガウシのソーセージでしょうか、パリッと香ばしく焼き上げられ、マッシュポテトが添えられています。そうポテト。芋はアカン。(二回目

ヒエンはね~、モル族……シリナちゃんとね~。あーでもこれはスクエニストアの「FINAL FANTASY XIV 光の回顧録 Chronicles of Light」のために書き下ろされたエピソードのお話だったかー!そうかー!読まないとわからないかー!!!(ドヘタクソステマ

 


こちらは「ドードーの唐揚げ(650ギル)」。家禽用レッサードードーの骨付きもも肉かな!写真だと3本に見えますが4本。添えられたラノシア原産のサンレモンがお口直しにぴったり。……唐揚げにレモンをかける/かけないは国が割れるので詳しくは触れませんが、ソロならば「絞らずに吸う」という解決策があります。お口全体がさっぱりするので良いですよ!

ここまで、およそ50分で7品。トーストのスイーツとサラダの食物繊維にお見舞いされながらも、なんとかDPSチェックをクリア。しかしラストオーダーは40分後、現状の削り(食べる速度)を考えるとオーダーを2回できるかどうか……?

であればこう、ちょっとずつつまめるような感じのがよさそうでござるな!あとはさっき注文して美味しかった紅玉海老のフリッターも!(*´꒳`*)

 

 

 

 

 


芋はアカンて。(三回目(自業自得

いやホント……ほんとになんで「マヒマヒのフィッシュ&チップス(730ギル)」頼んだんでしょうね……?
なんだろうこの芋ギミック……。

 


平面のサイズだけ見ると「そうでもないかな?」と思いがち。でも高さを見てほしいでござる。奥にあるエビのお皿とは立体感が違うんでござるよコレ。この立体的なサラダボウルをこれほどまでに満たす。あとこの三連小皿うちにもある。親近感。

このフィッシュ&チップスには、非常に手こずりました。決してマズくないし、むしろマヒマヒのフライはすごくおいしくて、初見時は二人で注文して一瞬で食べきったのですけれど、芋デバフが3スタックしているソロの身にはつらい。DPSの低下が否めません。自業自得ですけどもね!!

 


風向きを変えようと「異邦の詩人語りモーチョ(750ギル)」をオーダー。赤ワインとコーラをベース(カリモーチョ)にビールの泡を載せた、かたりもーちょ。かわいい。眼鏡がクスっときます。しかもこの眼鏡、食べられるんです。なんだかジャラっとしていました。

なんとか削りは継続できているものの、ペースダウンは明らかです。だってちょっと気持ち悪いもん。食べ過ぎもいいところでござる。そしてラストオーダーのタイミングで芋が残り1/3。退出時間までは40分。

 

 

 

 

 

 



追加しちゃった₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

上から「コウジン族も大好き!碧のタマミズソーダ アルコール版(850ギル)」、「ナマズオの水まんじゅう(700円)」、「ミニオンプリン~ブンブク~(650円)」。
タマミズソーダは、焼酎のソーダ割に、水飴の珊瑚、ゼリーで底に沈む宝玉を作り、スノースタイルカクテルのように塩がつけられ、甘さとしょっぱさを味わえます。ナマズオの水まんじゅうは、

 


うぺ……うぺ……。

こっちは満腹なんだ!!!(※自分のせいです
そんな気の抜けた顔で見つめないでくれ!!(※自分のオーダーです

……さておき、もっちりぷりぷりの水まんじゅう。中には漉し餡が入っており、さっぱりした口当たりの中にも優しくまろやかな甘さを感じます。満腹でも割とぱくっといけた!八つ当たりしてごめんね!(ヤンデレ侍

そしてブンブクのミニオンプリンは、ゴマをベースにしたプリンにチョコホイップをのせた重量級!かわいい……おいしい……でもくるしい……!!!具体的には若干の吐き気……!!!

 

 

 



をなんとか乗り越えて、ぎりぎり踏みとどまりました₍₍(ง’ω’)ว⁾⁾

でも結局翌日のお昼までお水以外は受け付けなかった。エオカフェ恐るべし。遊び方を間違えているのは気にしないでござる。

 

そして、今回のお会計は……

侍(750ギル) ※チケット代に含むため除外
エオルゼアモンスターの生ハム盛り合わせ(790ギル)
紅玉海の海老の香味和え(690ギル) x2
ミューヌ特製ラノシアトースト(630ギル)
侍大将の茶酒[烏龍茶割り](750円)
ドマ特産野菜と長芋揚げサラダ(680ギル)
ヒエン絶賛モル族の伝統料理(780ギル)
ドードーの唐揚げ(650ギル)
マヒマヒのフィッシュ&チップス(730ギル)
異邦の詩人語りモーチョ(750ギル)
碧のタマミズソーダ(850ギル)
ナマズオの水まんじゅう(700円)
ミニオンプリン~ブンブク~(650円)

9,340円!!13ポイント!!

一気にピンバッジ(合計17ポイント)まで獲得してしまいました。何をゲットしたかは……ジョブ石版を入手した暁に!いえ勿体ぶるようなモノではありませんけども!わざわざ撮影するのがめんどくさいとかではありませんけども!!

しかし、翌日のお昼まで何も入らないくらいの満腹感を複数回はキビシイし、ガチの意味でリアルに影響してしまうので、残りのポイントは3回……いや4回に分けて達成しましょうかね!

 

……ソロで!!!

 

日記の最近記事

  1. ILが463になったでござる!

  2. ミラプリが「かぶった」。

  3. (ง ˘ω˘ )ว スヤッスヤッ

  4. 更新は平日だけにしようかな、とか。

  5. 進歩の実感があると楽しいよね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP