1. 日記
  2. 2226 view|最終更新 19/05/05

絶バハ用に4.1侍のサブステを調整しました。

一ヶ月前に組んだ構成を変えてみました。当時の「DHとSS重視」から「DHとCri重視」に路線変更です。武器のILが5あがったのを除けば、万物と源氏およびマテリアの入れ替えだけ。絶バハムート攻略を進めるにあたっての調整となります。
タニアくん時点で、たとえば開幕のスキル回しで2秒ほど食い込みが発生していたり、ネールさん以後のギミック処理を考えた際……と詳細な理由も述べられますが、好みということで良いです(適当

変更前のスキルスピード値は1253でした。そこから数値で見るとが772(!)減った一方で、クリティカルが+389、意志力が+308、DHが+67となっています。これほどまでに変わると、操作感もだいぶ違います。GIFアニメで比べてみました。左側が1253、右側が481でのGCDいっこぶん。

徐々に差がついてくるのがわかりますね。目分量ながら、WSを17発撃ったところでちょうど1発分の差となりました。つまり、雪月花2セット分(閃6個分)を回すと、1つ多く撃てるかどうか。

 

 

この差、通常時の侍にとっては、結構な違いとなってきます。しかし、殴れない時間が断続的に続くと、スキルスピードは優位性が薄まります。無論、無駄になることはなく、安定度で見れば依然現時点ではファーストチョイスかと思うものの、絶バハはギミックてんこもりの極地といえるコンテンツ。ここは、一発の重さを取ってみることにしました。

DH+Criが合計3500を超えるとクリティカルが伸びてくるそうですし。今の時点で3800あります。今後、ILの上昇によってサブステ総量が増したとき、どのようになるのでしょうね。順当にCri復権か、あるいは意志力にテコ入れがあるのか。

ともあれ、絶バハでの実戦はまだ2回のみながら、感触は悪くありません。零式4層木人も参考にぺちぺちしていますが、早い時は30秒残し、遅い時は15秒残し。この「早い時」というのは、紅蓮や雪月花あたりにクリティカルが乗ったときでして、つまりは運が良かったときです。

……ただ、一発の重さを最大化するには、基本的な修練は不可欠です。タイムラインを把握し、攻撃の機会を逃さず、スキル回しを間違えないことが重要。クリティカル運だけに頼ることなく、しっかりと精進していきます!

 

日記の最近記事

  1. 今年の目標。

  2. 慶賀光春。

  3. 近況的なお話。

  4. 侍サブステと装備例記事をアップデートしたでござる。

  5. 謹賀新年。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


過去目録

PAGE TOP