1. 日記
  2. 2290 view|最終更新 20/05/09

【自作ぱそこん】第 10 世代 Intel CPU のこと。

先月末に一通りのパーツを購入し終え、現在は仮組みのマシンで電脳世界を遊戈する拙者ですが、ちょうどその記事を公開した日にこんな発表がありました。

Intel,デスクトップPC向け第10世代Coreプロセッサを発表。Core i9は10C20T対応で最大クロック5.3GHzを実現 – 4Gamer.net

あわせて、各社の対応製品発売日程なども報じられています。ざっくりいえば、新しい CPU が発売されるよ!というお話。今月末には各エディションを含めて市場に出回るものと予想されます。

第 10 世代を受けて

今回購入した Core i5 9600KF は第 9 世代。つまり、新しいのが登場すれば、ひとつ古い世代となります。購入直後に型落ちでござる。が、以前もお話したように、二号機の導入もまた決定している拙者。第 10 世代に対応した各種パーツを改めて購入し、今回購入したパーツは二号機にあてがうことで、

一号機 … Era-ITX で最新世代
二号機 … Silencio S600 で一つ前世代

のかたちで構成が可能なのです!

あれ?S400じゃないの?

間違えて注文しました。

当初よりは出費が増えますけれど、ほら、給付金が、ね₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎けいざいをまわすでござる。

FFXIV で考えた場合、このスペックはまったく要りません。必須環境も第 6 世代の CPU で満たせますしね。ではなぜこうして何度も記事にするのかといえば、最新の技術や規格に触れて知識をアップデートし、それをアウトプットし、最終的には自分でお金を出して実践することが楽しいからです。進歩していくでござる!

それぞれを再構成

というわけで、一号機と二号機の構成を考えてみます。もちろんこれからふわふわ変わっていくでしょうし、新製品があまりにもお高ければ見送りも十分あり。でも、構成を考えるのが楽しいからやるんだ(*´꒳`*)

一号機

【CPU】Intel Core i9 10900($439) / i7 10700($323)
【クーラー】COOLER MASTER MasterLiquid Lite 120 @6,000
【メモリ】G.Skill F4-360016D-32GVKC
【マザボ】Z490M-ITX/ac もしくは H490チップセット @20,000
【グラボ】EVGA RTX 2070 Super 08G-P4-3178-KR @70,000
【サウンド】Sound Blaster X3 @11,000
【SSD】Plextor M9PG Plus PX-1TM9PG +
【SSD】512GB ~ の NVMe 接続 M.2 SSD @15,000
【ケース】Fractarl Design Era ITX @25,000
【電源】SilverStone SST-SX650

入手済みは打ち消し線。性能的には 10700 で全く十分とはいえ、折角なら 10900 にいってみたくもあります。国内価格がどうなるかですが、50,000 円くらいかな。10700 は 35,000 円くらいと予想。

第 10 世代はソケット形状が LGA1200 に刷新されるため、マザーボードの新規導入が必須です。Mini-ITX 規格も当初から発売され、Z490M-ITX/ac はおおよそ税込 22,000 円ほど。ただ、チップセットの違いを見る限り、オーバークロックを考えないなら H470 で十分そうです。価格を見て決めましょうかね!

SSD は NVMe 接続のシステムドライブと SATA 接続のデータドライブの環境で運用していますが、第 10 世代化に伴ってデータドライブも NVMe にしたい気持ち。いまでも M.2 スロットはふたつあるため使えるのですが、やっぱりせっかくなら。速度向上は体感できないでしょうけれど、Mini-ITX ケースなので内部配線を減らしたい的な。その場合、いまあるデータドライブは外付けの記憶装置として運用。

あとから交換できるグラボとサウンドと SSD を除いた追加費用がだいたい 10 万円。アッ給付金ぴったり溶けるでござるな……?

Era ITX について

実は既に購入可能だったりします。Amazon に次ぐ規模の PC パーツストア「Neweggs」にて、3 月末から取り扱いがありました。→ Neweggs.com – Era ITX

でもこのご時世、できることなら国内の企業さんに潤って欲しいゆえ、ひとまずは国内販売価格を見てから判断としました。右下の Grand Total が税込本体価格 + 送料の総額で、本体が 19,704 円、送料が 6,322 円の 26,026 円。概ね一週間ほどで到着する気配。つまり、これ以下なら国内流通品を購入、これ以上なら Neweggs.com で購入予定です!

二号機

【CPU】Intel Core i5 9600KF
【クーラー】サイズ 大手裏剣 3
【メモリ】x手持ちの 8GB x2
【マザボ】ASRock Z390M-ITX/ac
【グラボ】Colorful GTX 1060 6G
【SSD】256~512GB でそこそこの M.2 SSD @10,000↓
【ケース】COOLER MASTER Silencio S600
【電源】500w くらいでそこそこのやつ @5,000↓
【合計】15,000↓

一号機からの流用もしくは既に入手済みのパーツは赤文字。だいたいもう揃っています。いまのマザーボード (Mini-ITX) をお下がりで組み込むため、ATX ケースに Mini-ITX というエアフロー抜群な内部構造に。

まとめ

・最新構成で組みます!
・ベンチマークも色々やりたい!
・グラボどうしようね……!

仮組み状態なのが功を奏した形で、ある意味ナイスタイミングでした。あらためて検討比較すべきあれこれが増えはしましたが、その状況がまた楽しかったりします。

そしてグラボ。EVGA に一度は落ち着いたのですが、待機期間が長期化した場合は、当初予定していた Zotac がいいかなーと思い始めています。ひとまず空冷で使ってから簡易水冷化ルート。となると CPU の冷却機構も練り直さねばならず……と、想定パターンが細分化していく!長くなりましたので、また別記事で整理しようかなと考える拙者でございました₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

日記の最近記事

  1. 浮かせたりしないお部屋作り。

  2. 【自作ぱそこん】漆黒ベンチ20000、60℃未満で静音な Mini-ITX が完成。

  3. なにをしようかな。

  4. 【自作ぱそこん】構成が確定してござる。

  5. 白魔道士がすくすく育っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

御意見箱

過去目録