1. 随筆
  2. 117 view|最終更新 19/05/05

「消化」を好まない性格でして。

火曜日、諸々の週制限や上限がリセットされる日です。各種コンテンツの募集は溢れ、街角にも人がたくさん。火曜日の夜は、FFXIVいちばんのゴールデンタイムと言えましょう。

目的の有無は重要でありませんが、何をしにログインするか?は人それぞれです。特に意味や目標なくふらふらするのもいいし、やりたいことを携えておくのもいい。

そんななかで、コンテンツの「消化」を目的とする場合があります。ただ私個人は、「消化」というフレーズは好みではないんですね。

 

フレーズが好みでないだけで、それに該当する行動は普通にしますし、他の方とのお話のなかで使うこともあります。零式1-4通しへ普通に参加するし、トーテム99個まで周回もします。

ただ、例え連戦や楽なコンテンツ相手であっても、「消化」ではなく「攻略」の意識と姿勢を持って臨みたいから、こころのなかではそうしているというおはなし。

 

これは攻略なんだ!と思い込むことで得られるメリットとは、どんなに周囲がミスをしても心穏かでいられること。

本来は例え消化であってもミスはつきものだから平静を……という話はさておき、消化パーティで何しとんねん!となりかねない気持ちを抑えられるのです。これもひとつのアンガーマネジメントといえますね!

 

ちなみに、この記事を書きながら零式消化PTに参加していましたが、2層をクリアできず解散となっています。残念ではありますが、攻略が失敗しただけと考えれば、まあしゃーないな!っていう。

むしろそれよりも、1層2層だけで10回以上は床を舐めたであろう詩人さん、あれが実力だったのか、今日は特別に運が悪かったのかが気になっています。2層での散開を見るに前者っぽい気はしますが、というのは蛇足!

つまるところ「言葉の使い方」やん、というお話でした!

 

随筆の最近記事

  1. Patch5.1で実装の極○○○○討滅戦について。

  2. 「前提を揃える」ことのたいせつさ。

  3. エメトセルクなる存在に整理をつけたいと思う。

  4. 「公式ガイド本ってヤ○ダ電機の『PC初期設定3万円』みたいなものでしょ」

  5. 名前で呼びたいおとしごろ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

PAGE TOP