1. 677 view

侍Lv80クエスト中の「西紀の一戦」という表記について。

いちおうネタバレに相当するのでモモジゴクッションを実装したよ!!でも足りない気はするから必殺剣・改行も放ちまするゆえ!!何卒ご了承くださいませ!

「まだ漆黒クエ終わってない!」「まだ侍Lv80クエ解放してない!」「まだ侍やってない!」という人はうっかり見ないように気をつけるでござる!いや最後のひとはなんでこんなところに迷い込んだでござるか!?侍するでござる!!!ムソウサイおじいちゃんのおさんぽについていくでござるァ!!!!

 

というわけで、ネタバレうっかり防止の必殺剣・改行、参ります!

 

WASSYOI!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

(*´꒳`*)わしょーい!

 

 

 

 

 

 

これ


侍Lv80クエスト「世直しムソウサイ伝」において、このような表記が見られます。

「ついに、師弟による西紀の一戦が幕を開けたのであります!」

文脈から察するに……現代日本での「世紀の一戦」を指しているのでしょう。しかしここでは「西紀の一戦」。西紀と世紀。同様の言い換えというか書き換えは、ゲーム内外に存在します。

3西紀前、ソーン朝の頃のウルダハにおいて……(以下略)
出典 … 特集「プリンセスデー」 – FFXIV Lodestone


ならばこれは誤字なのか?というと……そうとも言い切れません。もちろん、現代日本語では「世紀の大発見」が正しいのですけれど、エオルゼアにおいては「西紀の大発見」が正しいのかもしれません。

「西紀」が間違いだとするには、エオルゼアでも用いられていない誤用であることを証明する必要があります。それはたとえば、フォーラムでの不具合報告を通じてであったり、こっそりパッチ修正によってだったり。ですが、いまのところの状況証拠として、「西紀」が登場してから数年の間、そのまま。

であれば、現実には馴染みのない文言だけれど、エオルゼアにおいては「西紀の大発見」が表記として正しそうです。「現代日本での表現とは異なる!」「ここはエオルゼアやで」でおしまいですしね。

余談


最初にこのシーンを見たときの私は、日本語話者としての知識や経験から「誤字では?」のスタンスで考えを巡らせていました。でも、いきなりフォーラムやらSNSやらで「誤字だ!けしからん!」と叫ぶのは、なにか違うなーという意識もあったのですね。やらかしたら恥ずかしいし。で、調べてみたら、上で挙げた事実たちが浮かんできたのです。

ちょっとお話は大きくなってしまうのですけれど、自分と相手は違う存在で、見ているモノも感じているコトも違うわけです。であればこそ、相手の立ち居振る舞いにもナニカの理由や意図があったりするもので、我を全面に押し通す前に、よくよく観察したいなと改めて思いました₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

それでも勢い余ってやらかしちゃうこともあるでしょうけれど、そんなときは「間違えましたごめんね( ˊᵕˋ )」を言えるようにいたいなぁとも思いました。……「西紀は誤字では?」のフォーラム投稿は過去にも複数あったのですけれど、自分の勘違いや浅い知識を棚上げして逆上かます方を見かけたので、なんてお話はさておき。

ちなみに、なぜ「西紀」なのかについては、いまのところ明らかになっていないようです。公式フォーラムでの返答を見る限り、1西紀=100年であることは推測できますが、それ以上は不明。西方に位置するエオルゼア地域で用いられているからとか、ユーザーの予想は諸説ある模様。

ともあれ、抱いていた疑問は解決されてすっきりな私でございました!

  • コメント: 2

侍の最近記事

  1. 侍Lv76アビ「燕返し」の調査と感想。

  2. 侍Lv80クエスト中の「西紀の一戦」という表記について。

  3. Lv80で覚える「照破」について思うこと。

  4. Lv72時点での5.0侍ざっくり感想。

  5. 侍の足跡 ~紅蓮編まとめ~

関連記事

コメント

    • オイヌドッグ
    • 2019年 7月 09日

    設定本でも西紀って単語は出てましたね
    そっちでもエオルゼア側を指すみたいです

      • 松乃雪
      • 2019年 7月 09日

      -オイヌドッグさん
      いらっしゃいませ!(入力ミスらしきひとつめはけしけししておきました
      ……たしかに世界設定資料集がありましたね!いまきづいた!⁽⁽꜀(:3꜂ ꜆)꜄⁾⁾
      すみっこに重大事実があったりして油断できないブツを忘れるとはうっかりうっかり……改めて読み返してみようと思います₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP