1. 随筆
  2. 291 view

討ち入りクリタワ編の一人反省会場。

三週に渡った「侍だけで討ち入るクリスタルタワー」編も、無事大団円。計3回の模様は、まとめ記事としても公開させていただきました。

本記事は、イベントでの出来事を振り返りつつ、私の考えていたことや振る舞いについて、「ここは良かったかな」「これは改善できるかも」を見ていく記事となっております!

というわけで、いってみよう!

 

古代の民の迷宮


(ロドスト募集ページはこちら)
まず、このイロモノ臭すごいロドストについて。安楽愚(あらぐ)とか水晶塔(くりすたるたわぁ)とか。正直なことを申し上げれば、書き上げた時点で割と満足した。₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

なんでしょうね、「人の目につくところに落書きをする」のが好きなのかもしれない。(自己分析

そんなにたくさんの注目は求めないけれど、「いいじゃん」と笑ってくれる人が少しだけいれば……みたいな、いや何の話だこれ。

古代の民の迷宮の話でしたね!反省点は、制限解除を忘れて再突入になったことと、淡白進行になったこと。前者は第三回で二度もやらかすので進歩ナシでしたが、その丁々発止も含めて淡白進行は脱却できましたので、収支ではプラスに転じられたとポジティブ思考だよ!!

結論としては、めっちゃ楽しかった。淡々と進んだりするなら一回限りも……と考えていたところ、いい意味でぶっ飛んでいたので凄くまんぞく!

 

シルクスの塔


(ロドスト募集ページはこちら)

銀河万丈さんから玄田哲章さんにナレーターが交代。前回のあらすじは、だいたい嘘です。「夜天は控えるでござ、あー!」が大のお気に入り。落下芸は赤殿と竜殿だけではないのでござる!!

ナレーション、各回で細かく違っています。第壱回は「いにしえの迷宮へ集え!」、第弐回は「謀略の塔を登れ!」、第参回は「闇の世界を照らせ!」。ほか、ストーリーやボスを踏まえた文言とか、イベントの本筋でないところに力を入れています。

イベント本筋では……補充募集での行き違い。遅刻した元々の参加者さんと、別の参加者が補充として誘ったフレンドさん。どちらが優先されるべきか、というテーマ。

いろいろな考え方ができる状況ですが、パスワードを新しいものに変えるのがひとつ。そうすれば、遅刻者は新パスワードがわからないため、今回のような滑り込みはできなくなります。

もうひとつは、パスワードを外す等で、完全に時間順の「入れたもの勝ち」とすること。ただ、募集を見ていない方の乱入可能性も増えるため、主催(自分)の手間が省けるだけで、リスク管理は難しい。

……といったあたりを踏まえ、次起きたらどうするか、予め考えておきたいと思います!

進行面では、前回のようなスピード重視ではなく、ボリューム重視の立ち回りを意識しました。結果、参加者からの撮影シーン希望、Twitterタグの活用などに繋がったと考えれば、アリだったのかな!

ただ、そのぶん時間がギリギリ(終了が23時43分)になり、少しダレた面もあるので、難しいですね……!

装備制限は正解だったと思います。DPS24人ですから、それでもまだ過剰ではありましたが、こればかりはね。さむらいつよいでござるから。

結論としては、イベントとしては結構成功。プレイヤーとしてもすごく楽しめたけれど、主催としては課題も見えた、という感じ!

 

闇の世界


(ロドスト募集ページはこちら)

……貝さんが解散に尽きますよね!詳細はまとめ記事を!

「狙っていたのでは?」と感じられる方もおられるでしょうが、本当に最後、終了前を狙っていたのは確かです。そのために、わかりやすく隣へ移動させておいたのです。それが、暴発したわけです。₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

そして今回も、アイディアを頂いての撮影がありました。しかし、色々試したところ「イメージと違うね」と、中止……になりかけたところ、介入とでも表現しましょうか、私なりのイメージで強引に形にして撮影、という流れ。
結果ひとつの作品となったけれど、発案者のイメージ通りでなかったのではと思うし、もう少しスムーズかつ具体的に聞き出せていたら……!しかし、それはそれで急かしているようで……と、なんとも難しい!

でも、押してるからやめましょう、はしたくなかった。そうなれば提案した方はきっと恐縮してしまうし、せっかく頂いたアイディアが中に浮いてしまうし、あんまり良い結末ではなさそうでしょう!

……ので、あの場では間違いではなかったかなって。でも、次に挙げるシーンのトリガーともなりましたから、もう少し機敏でスマートな対応を心がけたいところ!

そして、寝落ちで強制退出となった方が出たシーン。体調管理ミス(自分が悪い)と仰っておられましたが、上述の顛末(待機の長さ)は間違いなく要因。

イベント全体でも、終了が0時4分とオーバーしており、ボリュームを求めるあまり……の格好であったわけです。このあたりは、次はしっかりと目と気を配らなければ!!制限解除ミスもここで2回やらかしていますからね……!

貝さんのダメージがあったとはいえ、もうちょっとしゃっきりしないとあきまへん!

ただ、長くなりつつも、状況も含めて楽しまれた方が多かったのは、なんともありがたいことでありました!それほど(色々な意味の)密度が濃かっただけに、中盤の間延びが主催としては惜しまれるところ!

 

まとめ


超楽しかった₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎

私視点のことを色々書いてきましたが、「参加者に恵まれた」が全てです。お世辞とかそういうのではなくね!

参加者それぞれが楽しむ気持ちを持ち、楽しみとは、誰かの犠牲や不公平ではなく、周囲の「仲間」と共に目指すべきものであること……そんな諸々を理解されている方々が集ったからこそ、とても楽しいイベントになったと確信しています。

今回私が位置した、イベントの主催という存在は、そのサイクルが回らない時の舵取り役だと考えます。そういう意味では、今回ほんとなんにもしてない。

なので、わざと誤爆したりね!!!!!盛り上げるために誤字してみたりね!!!!!したんですよ!!!!!!!!!!!!!!

……真偽はさておき。そんなこんなで、これにて第一弾は閉幕です。ご参加いただいた皆様、拡散していただいた皆様、改めてありがとうございました!

そして来月から第二弾、ヴォイドアーク編スタート!こちらも土曜日22時からですので、ご都合の合う方はご参加くださいね!

……そして、クリタワのお話と今回の状況を利用した、黒歴史必至の書き物も、闇の世界編で完結!エオルゼアと私の羞恥心、運命はどっちだ!!

随筆の最近記事

  1. お遊びの遊び、本気の遊び。

  2. 自分に酔わないようにしたいね。

  3. プロデューサーレターレビュー – 5.0に向けて。

  4. イベント主催の心構えあれこれ。

  5. 「規約違反ツール」に関してのスタンス。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

目安箱宛

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP