1. 定期報告
  2. 99 view

【月報】2019年4月の振り返り。

毎月恒例の月報、今回は2019年度スタートとなった4月でごぜえますだお代官様ァ!ブログのベース部分もようやく固まってきた頃合いということで、色々と手を出したり引っ込めたり、まあ好き勝手やらせていただいております。まだまだやりたいことリストはたくさん残っておりますので、様々なことと平行して進めていけたら!

というわけで4月の振り返りです!

 

エオルゼア側

一番の出来事は、クリスタルタワー3部作を侍だけで突撃するイベントの開催ができたこと!おすすめ記事の段でもご紹介しますが、これがまた楽しい催しとなりまして……₍՞◌′ᵕ‵ू◌₎
現在、第二弾となる「侍だけで討ち入るヴォイドアーク3部作」も募集&準備中です。今週の土曜日に、まずは魔航船ヴォイドアークですので、興味がおありの方はぜひぜひどうぞ!
→ ロドスト募集ページ

 

にばんめは、禁断の地:エウレカをコンプリートしたこと。上記イベントと平行しての活動で、募集に時間を割いた都合上あまり参加できなかったのですが、なんとかクリア。このあたりの記事ものちほどご紹介!

 

中の人側

中の人、お引越しで東京都民になりました。へへ……これでいつでもスクエニにカチコミできるってもんよ……。おもにご飯関連でいろいろと散策をしておりますが、いまのところいいなーと思ったのは、

馬肉のどんぶりでした⎝( ‘ω’ )⎠400g。
馬肉とかラム肉、好きなんですよねー。たぶん私がアウラチャンなのと関係あると思う。秋葉原や上野にあるステーキ屋さんなのですが、とてもよかった。馬肉を日常的に食べたいばかりに福島・長野・熊本あたりへの移住を考えていたレベルなので、とてもまんぞく。
食事処で考えると、東京はちょっと値段こそお高いけれど、色々なものがあっていいですね。RoastHorseさん行ってみたいんだよなー。

 

おすすめ記事

冒頭でお話したイベントのまとめがこちら。読み返してみてもじゅうぶん楽しいのですけれど、やっぱりライヴ感というか、その場その場でのやりとりの妙といった部分は、どうしてもお伝えするのがむずかしい!……ので、やっぱり実際に参加するのが一番だと思うんでござるなー。体感してみないとでござるからなァー。これは参加するしかないでござるなァーン。
→ ろどすと募集ぺえじ

 

そして、2019年4月から5月頃にバルデシオンアーセナルを始める侍へ向けた記事。備忘録とも言います。実装当初とは様々に変わっている部分があり、いまどうなのか、をまとめてみました。それこそこの記事も後々は陳腐化するかもしれませんが、そのときはそのときですね。(適当

 

そういえばエイプリルフールもやっていたのでした。クオリティはお察しではありますけども!ちなみにこの記事、テンプレートを変えて以降の現時点ではアクセス数最多です。やっちまった。

 

そしてこちらがアクセス数次点。FFXIVでも話題となることの多いブツに関わる記事であり、関心の高さがあったように思います。ツール使用の是非とかその罪とかではなく、「信者」と呼ばれる人々の異様さを取り扱った記事なのですが、頂いた拍手コメントに興味深いものがありましたので、ご紹介します。

 

おすすめ記事のこぼれ話

まずは、記事をお読みいただいたうえで、ご意見を賜りましたことをお礼申し上げます。嫌味とかではなく。わざわざ時間を割いて読んでいただいたうえに、感想を送って貰えるなんて、文章の書き手冥利に尽きます。そしてそれが、自身の行動や態度を振り返る糧となるのであれば、なおさら。……直前に、見当違いのコメントをいただいた反動的嬉しさも加味されてはいますが。
そんなところで、こちら。

このやけに広範囲に向けて攻撃的な記事も、あなたのルールに対する潔癖的な信仰に依るものなんでしょうね。普段、物分りの良さそうな風を装っていても、信仰が絡めば途端に獣の様に見境なく噛み付き始める。中道を気取るつもりはありませんが、私にはどちらも狂信者に見えます。白と黒だけの世界は分かりやすいですが、息苦しいと思いますよ。

まず、広範囲に向けて攻撃的というのは、その通りだったと反省しております。現在は行き過ぎた表現を修正してありますが、それでも生来の口の悪さが……というのは言い訳ですね!今の記事本文が、私の伝えたいことまるごとそのままです!
そして、こういう表現もまた攻撃的なのかもしれませんが、バカにすべき振る舞いは、ちゃんとバカにしてあげるべきだ、と思うんですね。「規約違反だと理解してツールを使ったうえ、黙っていればバレないのに自爆して馬脚を現すヒト」と「そのヒトを無批判に支持・信仰するヒト」。これを目撃しながら看過するのは、バカに加担することになる気がするんです。この感覚が信仰だと言うのなら、そう受け取っていただいても問題はありません。もちろん、私自身が何かをやらかした時には皆さんにそうして欲しいと思っていますので、安全地帯からの火事見物でもありません。
そして核心となりますが、”白と黒だけの世界”を望んでいるわけではないのですね。むしろ、グレー歓迎のスタンスです。このあたりは、あの記事のアングルではお伝えできない(そもそもが「信者の異様さ」を題材にしているため扱いようがない)ため致し方ない部分ではありましたが……!

というわけで、このコメントを頂いたからという訳ではないのですが、私自身はどう考えているのか、を昨日付けで記事としてまとめてあります。

……最後は5月の記事が混ざってしまいましたが!4月はこんな感じでしたよ、というお話でございましたお代官様ァ!

定期報告の最近記事

  1. 【月報】2019年5月の振り返り。

  2. 【月報】2019年4月の振り返り。

  3. 【月報】2019年3月の振り返り。

  4. 【月報】2019年2月の振り返り。

  5. 【月報】2019年1月の振り返り。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP