1. 836 view

第53回PLLから侍関連を抜粋。

2019年8月7日に放送された第53回PLLから、侍に言及のあった部分だけを抜き出して語る記事でござる。過去には第51回PLLで同様の試みをしております。第52回は見逃したためナシ。

いま振り返ると、上の記事に書いてある理解や想定は、ぼちぼち当たっているのではないかと。だからといって本記事もそうとは限りませんが!今回は録画録音をしておりましたので、発言そのものを文字に起こし、内容に誤りがないようにしています。

バリ(えー/あー/まあ等)は意図や感情が削がれない程度に取り、言い間違いの修正を施しています。また曲解や都合の良い解釈をしないよう努め、吉田Pの発言に基づき話を進めますが、ん?と思うところがあれば、是非ともソース(折りたたみ)を当たってください。

第53回PLL 侍関連の発言

侍も非常にフィードバックをたくさんいただいているんですけど、まずやっぱり照破。とにかく「使う機会がないじゃないか」と。黙想深度をふつうに、なんていうんだろう……黙想を使わなくたって上げられるようにしてくれればいいのに、というのがたぶん一番ストレートだと思ってるんですけど、これもプログラム処理が必要で。大きくテコ入れをしたかったんですけど、5.05ではできなかったので、5.1で照破まわりはぜんぶ手を入れます。すいません。Lv80アクションなのに「使えないんだけど」「ないに等しいじゃん」という部分は仰るとおりだと思うので。特にいまコンテンツ相性で、使う機会がないと言われてしまえばそれまでなので。はい。なので、黙想深度のステータスを、黙想以外でも、特定のスキルローテーションで溜まっていく、っていうのが良いんじゃないかと。で、溜まりきったらぶっ放す!みたいな感じにしていけば良いんじゃないかな、と思っております。

で、葉隠。もどってきたんですけど、まず葉隠は、どうしてもローテーションには戻したくなくてですね、複雑になっている要因だったので。もちろん「それが良かった」という方がいるのも分かるんですけど、やっぱり新しく遊んでくる人たちのためにも、そこを戻したくないという意図はすごい明確にあって、開発の中に。ただ、たとえばIDボスに行った時に「閃をリセットしたい」とか「ボスがいなくなったフェーズで閃をまたリセットしたい」とか「バーストのタイミングを調整したい」とかいう時に、それができなくなったというのは、工夫してたのに!という部分なので、そこの効果は戻す。ただ、元の能力のままだとまたローテーションに入ってしまうので、そこを戻せなかったっていうのが意図になるので、これはもういま、葉隠はその意図通りになっているので……すいません、こうなってます。

最後に、火力の部分。僕らの想定としては、侍のバースト周期って1分と2分で来るんですけど、つまり、他にシナジーを出してくれる人がいれば、シナジーの恩恵を得やすいから伸びるという想定で作っていて。ただまあ……モンクさんがいまちょっと、強めになっているのもあり、あと黒魔道士が、イキイキといま「ピュアサイコー!!」みたいな感じじゃないですか。まあたしかに、そこと比較をすると……うん、黒魔はただ、実は蘇生、キャスターのなかで唯一蘇生がないっていうのと、シナジーがないっていう両方で、一応あの火力にしてたんですけど、まあそうはいっても「シナジーがないピュア」って4.0からずっと言われてたのに、なんで侍はもうひと頭のびないの?というところは、仰るとおりだと思うので。まず照破はどうしてもプログラム修正が結構大きいので、すいません、5.1までお待ち下さい。ただ、さっきの忍者と同じで、もう少し火力は多分あってもいいと思っているので、5.08(仮)で少し数値は調整させていただこうかなと思ってます。ただこれも、照破をきっちり組み込んだ状態にしたときに、やっぱり今回上げたものを照破込みのローテーションで調整したときに、5.1でまた再調整する可能性があるので、そこだけはご了承下さい。

開幕まとめ

・照破は5.1頃にテコ入れ確定。
・火力は早め(5.08頃)に上方修正。
・修正後照破との兼ね合いで再調整はありえる。

照破

こちらの記事で書いた内容が解消されるのかな~という感想。このときは「15秒間手が止まる」点を重視して、威力5000なら……などと書いておりますが、黙想以外のルートで黙想深度(おそらくこの名称も変わるでしょう)が貯まるのなら、いまの威力値で正解に感じます。居合技の発動ごとに+1かな?と、根拠なく思っていますが、メカニクス含めて続報と実装を待ちたいですね。

火力

個人的には「満足ではないけれど……」といった具合でしたが、ゲーム内におけるピュアDPSの位置付けやバランスに鑑み、単体火力の上方修正があるようです。5.0、5.05を経たプレイ感を変えずに……とすれば、WSの威力値修正が本命かと感じます。あくまで個人の感想ですが、5.05侍の立ち回りそのものは、開発の意図した姿とかなり近い気がするのですよね。そういう意味で、単純な威力の上方修正であれば安心感があります。

将来的な話


ただし、上2つの修正を施した結果、相乗効果で想定以上の火力となる可能性が十分にあります。いくら開発環境でテストをしたとて、実機でのプレイとは異なる……なんて、5.0で身をもって痛感しましたよね!ゆえに最終的なバランス調整……明言はされませんでしたが、上げ過ぎたモノを下げる修正の可能性を忘れてはなりません。

もちろん、その判断が正しいかどうかはそのときに評価を行うべきですけれど、こうして予め伝えておく姿勢は真摯さを感じると同時に、そこまでユーザーに言わなければならない状況への苦労・心労も垣間見え、P/Dとしての評価どうこうではなく、ひとりの社会人として労いの言葉をかけたくなります。

おわりに


綺麗事を重々承知で言えば、侍の一人勝ちとなるような状況は望みません。

侍である私やあなたは幸せな時を過ごせるかもしれないけれど、その影で辛い思いをする方がいるわけです。かつて「侍×」を経験した身としては、たとえ自身に向けられたものでなくとも、同じ轍を踏みたくはありません。上でご紹介した5.05侍評価も、格差を生む側になるくらいならこれで良い、現状でも悪くない……と考えたからなのかもしれません。

どのような状況となるのかは蓋を開けるまでわかりませんが、願わくば、侍を含めたバトルジョブのそれぞれが個性を湛え、良い「バランス」となりますように。

  • コメント: 0

侍の最近記事

  1. Patch5.05侍のスキル回しを考えたでござる。

  2. 第53回PLLから侍関連を抜粋。

  3. エデン零式3層をクリアしての侍的な感想。

  4. Patch5.05の侍について。

  5. 漆黒時代(5.x)の侍サブステについて。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP