1. 刀剣目録
  2. 398 view

【刀剣目録】卸金打刀

動画
静画(ミラプリ/染色例含む)

寸評

オーソドックスな日本刀でありながら、程よい遊び心と風流を兼ね備えた刀です。茜色の鞘が美しく、グラデーションになっています。繊細でいて大胆な金物に目を引かれますが、焔を象った鐔も印象的。

形状

造 … 鎬造
刃 … 乱刃
柄 … 赤糸もしくは革、平巻
鞘 … 黒みの強い赤塗木、鉄金物と鍍金の飾り。
鐔 … 焔の意匠。

仕様

IL/Lv … 273/64
絡繰 … なし
染色 … 不可
入手 … 製作/クエスト
備考 … 同形色違い刀あり。

検分


基本的な部分は日本刀らしい刀であると言えます。刀身は棟区の窪みが特徴的ですが、同形の刀は少数ながら存在します。なかでも片山一文字とロミンサンキャプテン・カタナは本品と同形色違いです。

焔を象った鐔が印象的です。一般的な丸形ではありませんが、こちらは伸びた焔の先端が防御面となり、ある意味で指を保護する形状……というのは、設計の妙か私の深読みか!

侍として、その意匠……焔であるとか、燃え盛るさまを鐔に投影することで、自身の想いものせた一振りとすることもできるでしょう。キャラ設定的な意味でもいいし、炎をモチーフにしたミラプリに使うのも良いかもしれません。

また、名称からもわかる通り、卸し鉄(おろしがね)を用いて作刀されています。もっとも純粋な「ドマの刀」のひとつであると言えましょう。

小話

「片山型」とでも申しましょうか、同形色違いが上述の通り三振ほど存在します。……身も蓋もなく、コストやらも度外視して言えば「手抜き」ではあるのですが、優れたモノは脈々と受け継がれるように、優れたデザインだからこそ繰り返し使われるのです。

寸評に記述した通り、多数のイメージとしての日本刀の外観を満たしつつ、鐔の形や鞘の飾りに刀身の窪みなど、細かなところで差別化が図られています。過剰な装飾はイヤだけれど味気ないのも良くない!なんてニーズにもばっちりハマる一振りと言えそうです。

2019年6月9日 … 初版公開。

刀剣目録の最近記事

  1. 【刀剣目録】金剛打刀

  2. 【刀剣目録】地鉄打刀

  3. 【刀剣目録】軍用刀

  4. 【刀剣目録】片山一文字

  5. 【刀剣目録】群狼丸

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去目録

ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP